トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

簡単!早い!梅シロップ漬けに挑戦

掲載:2019.06.18

短期間で失敗なく作れる梅シロップに挑戦。

 

コツは梅を漬ける前に冷凍すること。

梅シロップは、炭酸で割って梅ソーダにしたり、
ゼラチンを加えてゼリーにしたり、
真夏にはかき氷のシロップにもおすすめです。

シロップを作ったあとの梅で次回は、は梅ジャムを作ります。

 

 

【材料】

南高梅2Lサイズ:1kg
氷砂糖ロック:1kg

【作り方】
  1. 1.

    梅を水洗いし、水気をよく拭き取って袋に詰め、冷凍庫で24時間以上凍らせます。

  2. 2.

    殺菌した容器に梅と氷砂糖を交互に入れます。

     

  3. 3.

    カビの発生を防ぎエキスを早く出すため、毎日、容器をゆすって混ぜます。

  4. 4.

    氷砂糖が完全に溶けたら梅を取り出します。約1~2週間。

  5. 5.

    シロップはアルミ製以外の鍋で一度煮立たせ、冷まして冷蔵庫で保存します。

【つくり方のコツ・ポイント】

漬ける前に梅を冷凍すること!

記事で紹介した商品

氷砂糖ロック (1kg) 販売価格:691円(税込)

昔ながらの製法で造られるもので、粒径が大きな氷砂糖です。一般的にクリスタルよりも若干早く溶けると言われていますが、果実酒をお作りになる場合は、クリスタルとロックのどちらをお使いになってもできあがりにほとんど差はありませんので、お好みでお使いいただけます。

ミニトマトとモッツァレラチーズのおしゃれなマリネ

掲載:2019.05.30

トマトの美味しい季節になりました。

今回はひと手間で簡単におしゃれに仕上がるマリネをご紹介します。

ミニトマトと同じ丸いモッツァレラチーズを使ったら
おしゃれに仕上がりました。

 

 

1時間から1晩寝かせて味を馴染ませ、冷たく冷やして!

果糖の爽やかな甘味が隠し味です。

 

 

バーベキューにお出かけの際には
タッパに入れて持参すると、喜ばれます。

 

ワインのおつまみにも美味。

 

 

 

 

【材料】

ミニトマト:20個
モッツァレラチーズ:100g
にんにく:1片
オリーブオイル:大さじ4
果糖:大さじ1
酢:大さじ3
ハーブ塩:少々
ブラックペッパー:少々

【作り方】
  1. 1.

    ミニトマトはヘタを取って切り込みを入れます。

  2. 2.

    にんにくはみじん切りにします。

  3. 3.

    容器に、にんにくのみじん切り、オリーブオイル、酢を入れてよく混ぜます。ハーブ塩とブラックペッパーを適量入れます。

  4. 4.

    果糖を加えます。

  5. 5.

    ミニトマトとモッツァレラチーズを入れてひと混ぜし、冷蔵庫で冷やします。

【つくり方のコツ・ポイント】

トマトのヘタ部分はきれいに洗い、縦に1筋、数ミリの切り込みを入れることでマリネ液が染み込みやすくなります。

記事で紹介した商品

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。

果糖で作るメロンアイスバー

掲載:2019.05.26

梅雨前なのにまるで夏のような暑さが続き、冷たいものが恋しくなりました。
友人からメロンを頂いたのでアイスバーを作ってみました。

 

 

メロンは赤肉のレノンメロン。
小ぶりで甘さは夕張メロンに引けを取らないおいしさ。

 

 

また果糖(フルーツシュガ)は冷たいほど、甘さを感じやすいため、
お砂糖の量を少なめにしても十分な甘さを楽しめます。

 

 

実はメロンと相性の良いヨーグルは、果糖を加えて凍らせると
シャーベットに近いアイスになり、さっぱりと楽しめます。

熟したメロンとさっぱりヨーグルトを一緒に楽しめるアイスバーの出来上がりです!!

 

 

アイスバーの型がない場合な器に入れてもいいですね。

 

 

【材料】

アイスバー4~6本分

メロン:小1/2個
プレーンヨーグルト:200cc
果糖:大さじ4

【作り方】
  1. 1.

    メロンは種を取り、中身をくり抜いてボウルに入れ、フォークで潰します。

  2. 2.

    果糖を加えます。

     

  3. 3.

    ヨーグルトにも果糖を加えて混ぜます。

  4. 4.

    アイスバーにまずメロンを半分まで入れます。

  5. 5.

    残り半分はヨーグルトを入れ、アイスのスプーンや棒を差し、冷凍庫で固めます。

     

  6. 6.

    よく固まったら、アイスバーの型から取り出します。

【つくり方のコツ・ポイント】

アイスバーの型がなければ、グラスなどの器に入れて凍らせましょう。

記事で紹介した商品

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。

濃厚!!ニューヨークベイクドチーズケーキ

掲載:2019.05.22

どっしり重たいしっかりとしたベイクドチーズケーキです。

ブラウニーやアップルパイと並ぶNYのカフェで定番の
ニューヨークチーズケーキは、実は作り方はとても簡単!!

クリームチーズやサワークリームと
砂糖、卵をただ混ぜて焼くだけですので
ぜひ、作ってみて下さい。

【材料】

18cm丸型1台分

<土台>
クラッカー:70g
きび砂糖:30g
アーモンドプードル:30g
無塩バター:35g

<チーズケーキ生地>
クリームチーズ:400g
サワークリーム:100g
無塩バター:50g
グラニュ糖:140g
卵:2個
卵黄:2個分
コーンスターチ:15g
バニラエッセンス:数滴

丸型は底が抜けないタイプ。
底が抜ける場合はアルミホイルで底の周りを2重に包む。

NYチーズケーキ材料

【作り方】
  1. 1.

    まず土台を作ります。無塩バターを電子レンジにかけ溶かします。
    袋にクラッカーを入れ、上からめん棒で叩いて砕き、細かくします。

  2. 2.

    細かく砕いたクラッカーとアーモンドプードル、きび砂糖をボウルに入れ、溶かしバターを加えて混ぜます。

  3. 3.

    型の底に押し付けるように平らに敷き詰めます。

  4. 4.

    次に大きなボウルにクリームチーズ、無塩バター、サワークリームを入れ
    泡立て器やゴムベラでしっかりと混ぜます。

  5. 5.

    そこにグラニュ糖を加えます。

  6. 6.

    全卵2個と卵黄2個を加え、さらによく混ぜます。

    バニラエッセンスを数滴加えます。

  7. 7.

    最後にコーンスターチを入れます。

  8. 8.

    土台の上に生地を流し入れ、キッチンタオルを敷いた天板にお湯を注ぎます。

  9. 9.

    160℃のオーブンで1時間焼きます。天板ごと取り出し、お湯とキッチンタオルを外し、さらに10分くらい、下に火が通るように焼きます。そのまま2時間置きます。

  10. 10.

    オーブンから出し、冷めたら型から外し、冷蔵庫で冷やします。

【つくり方のコツ・ポイント】

クリームチーズ、サワークリーム、無塩バターは混ぜ残りがそのまま焼いたときに残ってしまうのでしっかり混ぜましょう。

底が抜ける型は、アルミホイルで底の周りを2重に包んでお湯が入らないようにしましょう。

 

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

きび砂糖 (750g) 販売価格:410円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。

超簡単!!オレンジクイックブレッド

掲載:2019.05.12

みずみずしいオレンジが店頭に並ぶ季節になりました。
今回はオレンジを絞ってクイックブレッドに混ぜ込んでみました。
生地の上はグラニュ糖をたっぷりかけて焼いたら、
カリッと焼き上がりアクセントに!!

イーストを使わないパンをクイックブレッドといいます。
ケーキと違い、バターやサラダ油などの量がとても少なくヘルシー。

 

作り方も発酵時間がなく、ベーキングパウダーで膨らませるので
材料をただ混ぜるだけで簡単!!

生地が甘くなく、素朴な味わいのため、
メープルシロップやはちみつ、マーマレードなどを添えて。
トースト感覚でさっとトースターで温めて朝食にもおすすめです。

 

 

【材料】

パウンド型1台分

薄力粉:200g
ベーキングパウダー:小さじ1
ベーキングソーダ:小さじ1
卵:1個
サラダ油:40cc
カルシウム糖:80g
オレンジの絞り汁:100cc

グラニュ糖:大さじ2

【作り方】
  1. 1.

    パウンド型にバターを塗り、小麦粉をふっておきます。

  2. 2.

    オレンジを絞ります。

  3. 3.

    ボウルにサラダ油とカルシウム糖を入れ、泡立て器で混ぜます。

  4. 4.

    そこに卵も割り入れ、ざっと混ぜます。

  5. 5.

    絞ったオレンジ果汁も加えます。

  6. 6.

    薄力粉とベーキングパウダー、ベーキングソーダを一緒にふるい、3回に分けて加えます。

  7. 7.

    型に入れ、グラニュ糖をたっぷりかけて、180℃のオーブンで約40分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

焼き上がったら、冷めないうちに型の底を台に軽く打ち付けて型と生地を離し、逆さにして手で受け止めて取り出します。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

カルシウム糖 (750g) 販売価格:415円(税込)

カルシウム糖は、大さじ一杯に50mgの豊富なカルシウムを配合し、さらに、骨の強化には欠かせないマグネシウムを配合した健康志向なお砂糖です。骨粗しょう症などが気になる方にオススメです。