トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

筍と挽肉のオイスターソース炒め

掲載:2019.04.18

旬のたけのこを米ぬかを入れて茹でたら
たけのこご飯、若竹煮など和食のレシピをまずは楽しみます。

次にお肉と合わせ、中華のレシピを楽しみましょう。
今回は、筍と挽肉のオイスターソース炒めです。

オイスターソースに赤唐辛子と三温糖を入れて
甘辛オイスターソースに仕上げます。

 

 

【材料】

水煮たけのこ:1本
挽肉:50g
ごま油:適量
赤唐辛子:少々
三温糖:大さじ1
酒:大さじ1
オイスターソース:大さじ3
白ごま:適量

 

【作り方】
  1. 1.

    たけのこは縦半分に切り、乱切りにします。

     

  2. 2.

    フライパンにごま油を熱し、輪切りにした赤唐辛子とたけのこに軽く焼き色がつくまで焼きます。

  3. 3.

    たけのこを一度、取り出して挽肉を炒めます。

  4. 4.

    挽肉に火が通ったらたけのこを戻し、酒と三温糖を入れます。

  5. 5.

    オイスターソースと白ごまを加え、よく混ぜます。

     

【つくり方のコツ・ポイント】

春に出回る新鮮な皮付きの生のたけのこを米ぬかを使ってアク抜きしながら茹でましょう。米ぬかがない場合は重曹でもアク抜きできます。

お砂糖はより濃くを出すために三温糖使いました。中華の風味を大事にしたいのでごま油で炒めました。

 

記事で紹介した商品

三温糖 (1kg) 販売価格:334円(税込)

白砂糖(上白糖)と同じしっとりとしたタイプのお砂糖ですが、白砂糖に比べわずかながら純度が低く、黄褐色なのが特徴です。独特のコクがあり、白砂糖より甘みが強く感じられます。煮物に使うと風味よく仕上がるので人気です。煮物の他、佃煮、お菓子などにもよく合います。

ふわふわのパンケーキ

掲載:2019.04.11

流行りのふんわりしたパンケーキを自宅で焼いてみました。
なかなかお店のようにはいきませんが、
いつものホットケーキがふわふわに仕上がります。

ふわふわにするには卵白に白砂糖を加えて泡立て
メレンゲにし、生地に混ぜます。

厚紙で作った丸い型をフライパンに置き
蓋をしてゆっくり焼いていきます。

今回は生クリームとバナナ、いちご、チョコレートソースで
飾りました。

もうひとつ、小さなパンケーキを焼きました。
こちらは底に残ったメレンゲの泡がなくなってきたときにぜひ作ってみてくだい。
両面を焼いたら、少しのバターと塩を馴染ませます。
バターソルトパンケーキ!
積み重ねて上からメープルシロップをかけてもいいですね。

 

 

【材料】

ホットケーキミックス:200g
ベーキングパウダー:大さじ1
牛乳:160cc
卵黄:4個分

卵白:4個分
白砂糖:大さじ2

トッピングはお好みで。
生クリーム、カスタードクリーム、チョコレートソース、メイプルシロップなど。

【作り方】
  1. 1.

    厚紙とクッキングシートで型を作ります。
    (フライパンに蓋をしたときの高さに合わせましょう)

  2. 2.

    ボウルに卵黄と牛乳を入れ混ぜます。

  3. 3.

    ホットケーキミックスとベーキングパウダーを加えます。

  4. 4.

    別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーでメレンゲを作ります。
    白砂糖を加え、ピンと角が立つくらい、ボウルを逆さにしても垂れてこないくらいまで泡立て、最後は泡立て器を大きくまわして泡をきれいに安定させます。

  5. 5.

    メレンゲを3回に分けて加え、ゴムベラで切るように泡を消さないよう混ぜます。

  6. 6.

    ごく弱火で温めたフライパンに紙のリングを置き、生地を流し入れ、蓋をして約8~10分焼きます。

     

  7. 7.

    紙のリングを外して裏返して30秒くらい焼きます。

     

【つくり方のコツ・ポイント】

底に残ったメレンゲの泡がなくなってきた分は小さなパンケーキを焼いてみて下さい。

記事で紹介した商品

白砂糖 (1kg) 販売価格:282円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。

アメリカンピーナッツバタークッキー

掲載:2019.03.25

大きめのアメリカンクッキーです。

材料のバターの一部を
クランチタイプ(砕いたピーナッツ入り)の
ピーナッツバターに変えます。

お砂糖はカルシウムも摂れるカルシウム糖にしました。

カフェオレやミルクティーと一緒におやつに食べたいクッキーです。

【材料】

直径5cmくらい16個分

ピーナッツバター:80g
無塩バター:50g
カルシウム糖:100g
卵:1個
薄力粉:180g
ベーキングパウダー:小さじ1/2

【作り方】
  1. 1.

    無塩バターは室温に戻しておきます。
    ボウルに無塩バターとピーナッツバターを入れてクリーム状にします。

  2. 2.

    カルシウム糖を加えます。

  3. 3.

    卵を加え混ぜます。

  4. 4.

    薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるい、3回くらいに分けてざっくりと混ぜます。

  5. 5.

    生地をひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分くらい休ませます。

  6. 6.

    生地を16等分にして丸め、クッキングシートを敷いた天板に並べ、フォークで平らにします。

  7. 7.

    180℃に予熱したオーブンで20~30分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

天板に並べる際は間隔をしっかり開けましょう。
今回使ったピーナッツバターはあまり甘くないタイプです。

記事で紹介した商品

カルシウム糖 (750g) 販売価格:415円(税込)

カルシウム糖は、大さじ一杯に50mgの豊富なカルシウムを配合し、さらに、骨の強化には欠かせないマグネシウムを配合した健康志向なお砂糖です。骨粗しょう症などが気になる方にオススメです。

うずまきスコーン

掲載:2019.03.23

コーヒー味のスコーンをうずまきにして焼きました。

スコーン生地に
はちみつとインスタントコーヒー、シナモンに青いけしの実を巻き
ロールスコーンに仕上げました。

けしの実の歯ごたえがアクセント!
けしの実は白と青があり、青いけしの実は「ブルーポピーシード」と言います。

 

カフェオレやミルクティーと一緒に朝食やおやつにどうぞ!!

【材料】

12個分
薄力粉:250g
ベーキングパウダー:大さじ1
無塩バター:100g
グラニュ糖:50g
牛乳:100cc
卵:1個
はちみつ:80cc
インスタントコーヒー:大さじ2
シナモン:小さじ1/2
ブルーポピーシード:大さじ3

【作り方】
  1. 1.

    ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、中央に冷蔵庫から出したばかりの無塩バターをのせます。

  2. 2.

    スケッパーでバターを溶かさないよう薄力粉で覆いながらバターを細かくカットします。

  3. 3.

    バターが小さくなったら、手のひらをふくらませて両手でパラパラと薄力粉とバターをなじませます。

  4. 4.

    牛乳を少しずつ加え、ひとまとまりにします。

  5. 5.

    打ち粉をした台で生地を30cm角に伸ばし、溶いた卵を一面に塗ります。

  6. 6.

    鍋にはちみつを入れて温め、インスタントコーヒーを入れ溶かし、ブルーポピーシードを加えます。

  7. 7.

    冷めたら生地に広げます。

  8. 8.

    うずまきに巻いてラップで包み、冷凍庫で1時間冷やします。

  9. 9.

    2cm幅にカットし、天板に隙間を大きくあけて並べ、200℃のオーブンで20~30分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

天板で大きく広がって焼き上がるので隙間をたっぷりあけて並べて焼きます。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

ざらめカステラ

掲載:2019.03.12

おうちでカステラを焼いてみました。

 

底にざらめ(白ザラ糖)をたっぷりつけて
生地にはきび砂糖を使い、しっかり甘くてしっとりしたカステラです。

カステラには強力粉を使います。
お砂糖はグラニュ糖でもいいのですが
今回はきび砂糖でより濃厚な味わいに仕上げました。

焼き上がりの生地の色もほんのり茶色くおいしそう!!

電動の泡立て器でしっかり時間をかけて泡立てましょう。
10分くらいが目安です。

型は紙製の箱やない場合は天板に流しても。

 

【材料】

20cm角くらいの型1台分
卵:7個
きび砂糖:240g
はちみつ:大さじ4
みりん:大さじ4
強力粉:240g
白ザラ糖:60g

【作り方】
  1. 1.

    ボウルに卵を入れてよく溶きほぐし、きび砂糖を加え、もったりするまで泡立てます。はちみつとみりんを加え混ぜます。

  2. 2.

    強力粉を3回に分けてふるい入れよく混ぜます。

  3. 3.

    型にオーブンシートを敷き、白ザラ糖を散らします。

  4. 4.

    型に生地を流し入れ、3回ほど台に軽く落として気泡を抜きます。

  5. 5.

    180℃のオーブンで15分、160℃で50分焼きます。

  6. 6.

    焼きあがったらビニール袋に入れてゆっくりと冷まします。

【つくり方のコツ・ポイント】

オーブンは途中、アルミホイルで上面を覆って焦げないようにしましょう。

記事で紹介した商品

白ザラ糖 (1kg) 販売価格:360円(税込)

梅・果実酒用につくられた、大きな結晶のお砂糖です。その粒は氷砂糖より小さく、目ではっきり確認できる程の大きさで、平たい直方体になっています。砂糖としての純度が極めて高く、ある程度の高温までなら透明さを保つ事から、お菓子の原料によく使用されます。

きび砂糖 (750g) 販売価格:410円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。