トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

甘酸っぱいプルーンジャム

掲載:2018.10.04

生のプルーンが手に入りやすくなりました。
そのまま食べても美味しいのですが
今回は皮ごとジャムにしました。

ヨーグルトやパンに合います。

ジャムはゆっくり煮込むイメージがありますが
30分くらい煮込めばすぐ出来上がります。

【材料】

プルーン:400g
グラニュ糖:240g

グラニュ糖は果実の60%

【作り方】
  1. 1.

    プルーンはよく洗い、へた、種を取ります。

  2. 2.

    1/4にカットします。

  3. 3.

    鍋にプルーンとグラニュ糖を入れ、1時間そのまま置きます。

  4. 4.

    水分が出てきたら蓋をせず弱火にかけます。
    (ふきこぼれやすいので注意)

  5. 5.

    アクが出てきたらすくい取ります。

  6. 6.

    中火で約30分、アクを取りながら煮込み出来上がり!!

【つくり方のコツ・ポイント】

鍋はホーローもしくはステンレスを使います。

アクをしっかり取ることで透明感のあるツヤのよいジャムに仕上がります。
こまめに取りましょう。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

キャラメルりんごパイ

掲載:2018.10.01

簡単パイ生地で作ります。

薄切りにしたりんごを並べて焼き、
少しゆるめのキャラメルソースを回しかけて
熱々を楽しみます。

バニラアイスを添えても美味!!

【材料】

2枚分

<簡単パイ生地>
無塩バター:70g
薄力粉:120g
牛乳:40cc

りんご:2個

<キャラメルソース>
グラニュ糖:大さじ6
水:小さじ4

 

【作り方】
  1. 1.

    ボウルに薄力粉を入れ、バターを薄力粉の上でサイコロ状に切り混ぜます。

  2. 2.

    薄力粉でバターを溶かさないようにしながら手早く手のひらと手のひらでこすってバターを粒状にしていきます。

  3. 3.

    牛乳を少しずつ加え、おおまかにひとまとめにします。

  4. 4.

    ラップに包み、冷蔵庫で1時間休ませます。
    (生地をしっかり混ぜることなく、生地全体がパサパサでOK)

  5. 5.

    生地を折ります。生地を伸ばし、縦に3つ折りします。また生地を伸ばし次は横に3つ折りにします。
    これをもう1度繰り返します。

  6. 6.

    りんごは皮をむき、芯を取り、薄切りします。

  7. 7.

    生地を2つに分け、直径20cmほどの円形に伸ばします。

  8. 8.

    生地の上にりんごを放射線状に少し重ねながら並べます。

  9. 9.

    200~210℃のオーブンで15分焼きます。

  10. 10.

    キャラメルソースを作ります。小鍋にグラニュ糖と水を入れ強火で煮詰めます。ブクブクと泡立ちながら煮立ち、濃い茶色になったら火からおろします。パイに回しかけます。

【つくり方のコツ・ポイント】

バターは作る直前まで冷蔵庫に入れておきます。
手の温かさでバターを溶かしてしまわないよう手早く生地を作ります。
バターが溶けないように薄力粉でコーティングしながらバターを細かくしていきましょう。

キャラメルソースは最後に熱湯を少量加えて濃度をのばすこともできます。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

甘さたっぷり!シナモンロール

掲載:2018.09.15

甘さたっぷりのお店のようなシナモンロールです。

二次発酵までさせるパン生地ですが、パン作り初心者でもうまく膨らむレシピ。
さほどこねなくても成功します。

海外ではブラウンシュガーというお砂糖を使うフィリング。
日本では、三温糖やきび砂糖を使います。

アイシングには粉糖を使います。

たっぷりとアイシングをかけて温かいうちに食べて!!

冷めたらレンジで少し温めてから食べるといいですよ。

【材料】

9個分(天板1枚分)

<パン生地>
強力粉:300g
ドライイースト:小さじ2(6g)
グラニュ糖:50g
塩:小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
溶かし無塩バター:50g
牛乳:240ml
打ち粉(強力粉):30g以上

<フィリング>
無塩バター:70g
きび砂糖:70g
シナモン:大さじ1

<アイシング>
クリームチーズ:60g
溶かしバター:大さじ1
牛乳:大さじ1
粉糖:80g

【作り方】
  1. 1.

    大きめのボウルに人肌程度に温めた牛乳、溶かし無塩バター、グラニュ糖を入れて軽く混ぜたら、ドライイーストを加えて1分ほど置きます。

  2. 2.

    強力粉250gを加えて木べら力強くよく混ぜ、ラップをかけて1時間発酵させます。

  3. 3.

    2倍ほどの大きさに膨らんだら、強力粉50g、ベーキングパウダー、塩を加えてよくこねながらまとめ、打ち粉をした作業台の上に取り出します。たっぷりの打ち粉(強力粉)を使用しながら生地が作業台にくっつかなくなるまで力強くこねます。

  4. 4.

    生地を長方形にまとめたら、20×40cmくらいの長方形にめん棒で伸ばします。

    フィリングを作ります。ボウルに無塩バター、きび砂糖、シナモンを入れてよく混ぜます。

    生地にフィリングをまんべんなく塗ります。

  5. 5.

    くるくる丸めて棒状にし、9等分にカットします。

  6. 6.

    天板に並べ、ラップをかけて30分発酵させます。

  7. 7.

    生地が膨らんだら、180℃のオーブンで20分焼きます。

  8. 8.

    アイシングを作ります。
    ボウルにクリームチーズ、溶かしバター、粉糖を入れて混ぜ、牛乳を加えてなめらかになるまでよく混ぜます。

  9. 9.

    焼きあがったシナモンロールにアイシングをかけます。

【つくり方のコツ・ポイント】

生地はとても柔らかいため、たっぷりの打ち粉(強力粉)を使いながらこねたり、伸ばしたり、棒状にします。

棒状に丸める際、一番最後の部分はフィリングを少なめにしておくときれいに丸められます。

記事で紹介した商品

きび砂糖 (750g) 販売価格:410円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

粉糖(1kg) 販売価格:597円(税込)

コーンスターチを使用しない当社独自の製法でつくった粉糖です。パウンドケ-キやクッキー、洋菓子のデコレ-ション、チョコレート、バタークリームの練りこみなどにお使いいただけます。

黒糖きな粉揚げパン

掲載:2018.08.29

市販のコッペパンを使った簡単給食メニュー。
今回はきな粉に黒糖を合わせました。

苦みの少ない粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖)ならではの味わいになりました。

他にもココアやシナモン、アーモンド、抹茶などバリエーションが楽しめます。

ペーパーバッグに入れて!!

 

【材料】

ロールパン:6本
きな粉:100g
粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖) :80g
油:適量

【作り方】
  1. 1.

    きな粉と粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖)をバットに入れ、よく混ぜます。

  2. 2.

    フライパンの底から2cmくらい油を入れ、170?180℃に熱します。

    ロールパンをきつね色になるまで返しながら揚げます。

  3. 3.

    揚げたコッペパンを熱いうちにバットに入れ、まぶします。

【つくり方のコツ・ポイント】

揚げたてのパンでないときな粉とさとうがつかないので
必ず、先に用意しておきましょう。

記事で紹介した商品

粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖) (300g) 販売価格:399円(税込)

焚黒黒砂糖を粉末にしたものです。黒砂糖と原料糖を溶かし、それを煮詰めてつくる、苦みの少ないマイルドな味の加工黒糖です。黒蜜、煮物、お漬け物、果実酒などにもお使いいただけます。

ホットケーキミックスで簡単!クイックブレッド

掲載:2018.08.22

イーストを使わないクイックブレッドは、おやつにぴったり。

ホットケーキミックスと溶かしバターを混ぜるだけなのでとっても簡単です。

生地には砂糖は使いませんが、今回は生地の上にコーヒーシュガー 細目をまぶしました。

カットしてトースターで温めてカフェオレやミルクティーとおやつにどうぞ。

お好みでメイプルシロップをかけても美味!

【材料】

パウンド型1台分

ホットケーキミックス:360g
ベーキングパウダー:5g
卵:2個
牛乳:大さじ3
溶かしバター:50g
コーヒーシュガー 細目:適量

【作り方】
  1. 1.

    あらかじめ、バターを電子レンジで溶かします。
    ボウルにホットケーキミックスとベーキングパウダーを入れ、軽く混ぜます。
    そこに卵と牛乳を入れ、泡立て器で混ぜます。

  2. 2.

    次に溶かしバターを入れ、ささっと混ぜます。

     

  3. 3.

    クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を入れ平らにします。

  4. 4.

    上にコーヒーシュガー 細目を適量振りかけ、170℃のオーブンで1時間焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

生地はチョコチップやマシュマロ、お砂糖を加えて甘いブレッドにもアレンジできます。

記事で紹介した商品

コーヒーシュガー 細目 (1kg) 販売価格:1,107円(税込)

コーヒー本来の風味をいかし、まろやかな味に仕上げます。お使いになるときは温めたカップに珈琲糖を入れ、その上から熱いコーヒーを注いでください。