トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > 粉糖でお化粧♪『ほろほろクッキー』

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

粉糖でお化粧♪『ほろほろクッキー』

掲載:2014.12.10

きび砂糖など茶色いお砂糖ヨーグルト用のお砂糖・粉糖スイーツスタンドパック粉末タイプお菓子づくりクッキング健康志向

温かい飲み物とお菓子でお茶をするのが楽しみな季節です。
みなさんは緑茶ですか?紅茶ですか?それともコーヒーでしょうか。

どんな飲み物にも合うクッキーを作ってみました。
はかないくらいのほろほろの食感。クルミもたっぷり入っています。

DSC_1187

寒くなるとクッキーなどを作るには、お砂糖を柔らかくするのが面倒になるのですが
このクッキーはそんな心配が要りません。

そのかわり、焼き上がってからは優しく扱ってあげてください。^^

 

【材料】

(天板2枚 50~60個分)

薄力粉 160g

くるみ(ローストしてなくてもよい) 130g

バター 120g

きび砂糖もしくはプレミアムきび砂糖 70g

粉糖 大さじ6~7杯

【作り方】
  1. 1.

    クルミは皮ごとミキサーにかけ、細かくする。分量の薄力粉と一緒にフライパンなどの鍋に入れます。

  2. 2.

    弱めの中火にかけ、うっすら色づくまで乾煎りします。

  3. 3.

    乾煎りした1.をボウルに入れ、きび砂糖を加え、よく混ぜます。

    (写真はプレミアムきび砂糖です)

  4. 4.

    まだボウルの中味が温かいところに1cmくらいの角切りにしたバターを入れ、切るようにゴムべらなどで混ぜていきます。

  5. 5.

    写真のようにバターのかたまりが見えなくなるまでサクサクと混ぜていきます。

    この時点でまだほんのり温かいです。

  6. 6.

    ラップを広げ、3~4等分に分けた5.を直径3センチくらいになるよう棒状にまとめ、冷蔵庫に入れて落ち着かせます。

  7. 7.

    よく切れる包丁で1.5cmくらいの厚みに切っていきます。

    この時点で通常のクッキーなどよりも崩れやすいので、ラップの上で指で押さえながら丁寧に切ります。

  8. 8.

    オーブンシートを敷いた天板に並べ、150℃に予熱したガスコンベックオーブンで15~6分焼きます。

    ※電気オーブンの場合は160℃に予熱して、150℃で20分ほど焼いてください。

  9. 9.

    オーブンシートごと網の上に移し、粗熱を取ります。

  10. 10.

    粗熱が取れたら、1個ずつ粉糖をまぶします。

    ※写真はビニール袋の中に粉糖を入れ、そこにクッキーを入れ、粉糖をまぶしています。

【つくり方のコツ・ポイント】

・バターは冷蔵庫から出したらすぐに包丁などで切ると扱いやすいです。(室温にする必要はありません)

・粉糖をまぶしたクッキーはフォークを使って取り出すと、余分な粉糖も落としやすいです。

・贈り物にするときには、1個ずつホイルケースなどに入れて箱に詰めると扱いやすいです。

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。

粉糖 (200g) 販売価格:183円(税込)

コーンスターチを使用しない当社独自の製法でつくった粉糖です。パウンドケ-キやクッキー、洋菓子のデコレ-ション、チョコレート、バタークリームの練りこみなどにお使いいただけます。


この記事を友達に教える 印刷する