トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > アイスクリームによく合う『黒煮豆』はいかが? | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

アイスクリームによく合う『黒煮豆』はいかが?

掲載:2014.02.04

きび砂糖など茶色いお砂糖家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり健康志向

今年のお正月は我が家では初めて自分で煮た黒豆を食べました。

そして、あまりにも簡単に作れる方法を教えていただいたので、

再度、今度はお砂糖を変えて煮てみたら、

アイスクリームと一緒に食べるととっても美味しい『黒煮豆』となりました。

DSC_0891

黒豆の煮方はそれぞれ慣れた方法やお好みがあると思うので、ご自分のご存知の方法で。

今回掲載の黒豆の煮方は圧力鍋のお料理教室で教えていただいた方法で行っています。

味付けについてはオリジナルで、アイスクリームに合う味にしました。

【材料】

黒豆 300g

水 500ml

<煮汁用>

白砂糖 80~100g

焚黒黒砂糖(加工黒糖) 70~50g (足して砂糖全体で150gになるようにする)

水 250ml

醤油 大さじ1

【作り方】
  1. 1.

    さっと洗った黒豆を耐熱ボウルに入れ、水500mlを加え、

    ラップをして電子レンジで600Wで6分半かけます。

  2. 2.

    煮汁用の砂糖(白砂糖、焚黒黒砂糖)と水を混ぜて圧力鍋に入れ、1.の煮汁ごと加えます。

     

  3. 3.

    圧力鍋の蒸し簾を使い、豆の皮が上がってくるのを防ぎます。

    圧力鍋の蓋を閉じ、手順に従って加圧し、煮ていきます。

  4. 4.

    煮上がりです。

  5. 5.

    一晩、ラップをしてから密閉容器で

    黒豆が煮汁から出ないようにして冷ましていきます。

    次の日には黒い色もまた豆に戻り、艶やかな黒豆になります。

    アイスクリームとともに盛り合わせて召し上がれ♪

【つくり方のコツ・ポイント】

黒豆の煮汁を倍量に薄め、鍋で黒豆とさっと煮立てて温め、

焼いたお餅を入れたお椀に入れて黒豆汁粉にしても美味しいですよ。

 

さっと溶けますが、焚黒黒砂糖はあらかじめ溶かしてから鍋を温めた方がいいと思います。

圧力鍋を使う時には、最大液量など、その圧力鍋の取扱説明書に従ってお使いください。

記事で紹介した商品

白砂糖 (1kg) 販売価格:300円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。


この記事を友達に教える 印刷する