トップページ > 公認レシピブログ > ファッション日記外伝 COOKING > マーマレードマスタードチキン | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

料理のほうはまだまだ未熟者ですが、妊娠を希望していることもあり、体に優しくおいしいレシピを公開していけるよう頑張りたいと思います!

マーマレードマスタードチキン

掲載:2014.01.16

きび砂糖など茶色いお砂糖洋食粉末タイプお菓子づくり健康志向

これからのいろいろなイベントの季節

小さいお子さんから大人やお年寄りまで

おいしく食べていただける料理はないかなーと考えて

できた料理です。

マーマレードの甘酸っぱさとマスタードの相性が

バツグンで一度たべるとお箸が止まらなくなる

おいしさです!

よかったら是非作ってみてくださいね!

 

【材料】

材料

鶏もも肉 2枚

粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖) 小さじ1

酒 大さじ3

みりん 大さじ2

醤油 大さじ4

マーマレード 大さじ2

(作り方「2」,「6」で大さじ1ずつ使用)

 

マスタード大さじ2

しょうが チューブ1センチくらい

にんにく チューブ1センチくらい

ねぎの青い部分 1本分

塩 少々

 

【作り方】
  1. 1.

    鶏肉をフォークで刺して穴をあけ

    塩ふりしばらく置き、置いて出た余分な水分を

    キッチンペーパーでよくふき取っておく

     

  2. 2.

    鶏肉を一口大に切り、

    酒、みりん、醤油、マーマレード

    しょうが・にんにくを入れ

    よくもみこむ

  3. 3.

    そしてネギの青い部分をぎゅっとにぎり

    汁をだし、ボウルの中に加え

    ラップをして2~3時間程度置いておく

  4. 4.

    フライパンを中火に温めておき

    鶏肉の皮の部分が下になるように

    置いてこんがり焼き目がつくまで焼き、

    こんがり焼き色がついたら

    ひっくり返す

  5. 5.

    ひっくり返したら蓋をして

    中に火が通るまで弱火でじっくり焼く

  6. 6.

    焼いている間に

    鶏肉を漬け込んでいた液の中にマーマレード、マスタード

    粉末焚黒黒砂糖(加工黒糖)をくわえよく混ぜておく

  7. 7.

    5のじっくり焼いたチキンの中に

    6の液を加え

    強火にして照りがでるまで

    焼いたらできあがりです!

【つくり方のコツ・ポイント】

鶏肉はじっくりつけこむとより味がしみておいしくなります

記事で紹介した商品

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/forelsket/ilovesweet.jp/public_html/blog/wp-content/themes/blog2/content-bloger.php on line 76


この記事を友達に教える 印刷する