トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > 自家製ジンジャーシュガー | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

自家製ジンジャーシュガー

掲載:2013.12.27

きび砂糖など茶色いお砂糖スタンドパック粉末タイプクッキング健康志向

最近はぐっと冷え込む日も増えましたので、温かい飲み物を飲む機会も増えます。

生姜は身体を温めてくれる、というものの、

そのまま生の生姜をかじるわけにはいきませんし、

いつもすぐに使えるように常備するのも大変です。

また、すり下ろしたものはまた少し香りなどの風味が変わってしまいます。

市販で生姜パウダーと砂糖を混ぜたものも見かけますが、

自分の好きな風味のお砂糖のものが欲しいなと思ったので自分で作ってみました。

R0015328

できあがったものを紅茶に入れてみると、

生姜の香りがふわ~っと立ち上り、いい香り。

また、天日干しで辛味も和らぐようです。

自家製ジンジャーシュガーでリフレッシュタイムはいかがでしょう。

【材料】

プレミアムきび砂糖  大さじ山盛り3~5杯

生姜 (20gくらい)一かけ

【作り方】
  1. 1.

    生姜は包丁の背で軽く皮を剥き、スライサーでスライスし、ザルなどに並べて乾燥させます。

  2. 2.

    丸1日乾燥させ、このような乾燥した状態になるようにします。

    この状態だと、あまり生姜の香りがしなくなります。

  3. 3.

    フードプロセッサーやミキサーなどに、プレミアムきび砂糖と乾燥した生姜を入れ、細かくしながら混ぜて出来上がり。

  4. 4.

    密閉できる容器に入れ、保存します。

    ドリンクに入れると、プレミアムきび砂糖の風味と合わさって、いい香りが立ち上ります。

【つくり方のコツ・ポイント】

・わざわざこのために生姜を買うというより、お料理に使って余った生姜が出たら、マメに乾燥させて作っておくと便利です。

・生姜はすりおろしてからの乾燥だと、香りがあまり残らなくなります。

・ミキサーやフードプロセッサーがない場合は、乾燥後すり鉢で軽く摺る、もしくは、スライスしてから包丁でみじん切りにして乾燥させる方法もあります。(みじん切りの場合、出来上がったときの香りは少なくなります)

・きび砂糖でもできますが、粒の細かいプレミアムきび砂糖のほうが、出来上がりもきれいで、ドリンクへの溶けも早いです。

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:427円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄県産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。


この記事を友達に教える 印刷する