トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > 新生姜の甘酢漬け | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

新生姜の甘酢漬け

掲載:2013.10.29

きび砂糖など茶色いお砂糖ヨーグルト用のお砂糖・粉糖和食スタンドパック粉末タイプお菓子づくりクッキング

今年の新生姜は一度にお砂糖で煮た後、生姜チップスと甘酢漬けにしました。

今回のレシピは甘酢漬け。

甘酢は私は母からもらった自家製の「梅はちみつ黒酢」を使っています。

黒酢にはちみつを足し、梅を漬け込んだものです。

(普通のお酢や、お好みのフルーツ酢でも十分です。お好みでどうぞ。)

_Amazu_

実は子どもの頃は私は特にガリは好きではなく、弟は大好きでした。

お寿司屋さんでは全員分のガリを集めて食べていたのは弟なのでした。

それがなぜだか最近は私もガリ好きに。

家族が手をつけない分を全ていただいてしまいます。

食べ物の好みの変化って不思議ですね。

【材料】

新生姜(スライサーでスライスした状態で) 250g

フロストシュガースタンドパック 5og

きび砂糖 100g

<甘酢>

食酢、もしくはフルーツ酢 150~200ml

はちみつ 大さじ2

(使うお酢の味により、お好みで加減してください)

粉糖 50g

【作り方】
  1. 1.

    ※工程は粉糖で新生姜を煮るところまで

    「新生姜のシロップ煮からつくるシュガーチップス」の1~3と一緒です。

    写真も、材料の分量の倍量を煮ているものです。

  2. 2.

    よく洗って乾かした瓶の中にお酢、はちみつ、粉糖を入れ、かき混ぜておきます。(粉糖で濁っていてもかまいません)

  3. 3.

    粉糖で煮た生姜スライスが熱いうちに汁気を切って、どんどん瓶の中に入れていきます。

    生姜スライスの予熱ですぐに粉糖が溶けて、甘酢は澄んでいきます。

    熱いうちに蓋をして、予熱がとれたら冷蔵庫で保管します。

【つくり方のコツ・ポイント】

熱いうちに甘酢に漬けるのがポイントです。

また、2~3回ゆでこぼすことをおすすめします。

(食べた時に辛味が直接感じられてしまうので)

スライスしていて薄切りなので、みじん切りにしてごはんに混ぜると簡単な寿司飯の代わりにもなります。お好みの具を加えてちらし寿司にもどうぞ。

記事で紹介した商品

きび砂糖 (750g) 販売価格:380円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。

粉糖 (200g) 販売価格:175円(税込)

コーンスターチを使用しない当社独自の製法でつくった粉糖です。パウンドケ-キやクッキー、洋菓子のデコレ-ション、チョコレート、バタークリームの練りこみなどにお使いいただけます。

フロストシュガースタンドパック (300g) 販売価格:260円(税込)

フロストシュガースタンドパックは、冷たい水にもサッと溶け、ソフトな甘さのお砂糖です。ヨーグルトやアイスコーヒーなどの冷たい飲み物にお使いいただける他、空気を含んだ顆粒ですので生クリーム、メレンゲ、スポンジ生地の泡立てなどのお菓子づくりにもおすすめです。


この記事を友達に教える 印刷する