トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > 大人の鶏そぼろ丼

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

大人の鶏そぼろ丼

掲載:2019.09.05

2色丼やそぼろ弁当でお馴染みの鶏そぼろ。
今回はちょっと大人の味付けにアレンジした「大人の鶏そぼろ丼」を作りました。

鶏そぼろと卵そぼろは甘く、鶏肉は山椒をふりかけます。

 

【材料】

鶏もも肉:100g
小麦粉 滴宣
粉山椒 滴宣
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

鶏挽き肉:100g
カルシウム糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ2
はちみつ:小さじ1
酒:大さじ1

卵:1個
卵黄:1個分
カルシウム糖:大さじ1

ご飯

【作り方】
  1. 1.

    鶏もも肉は厚さを均等に切り広げ、削ぎ切りします。

  2. 2.

    フライパンにサラダ油を引き、小麦粉を付けてから焼きます。

  3. 3.

    しょうゆ、みりん、酒を入れて、照りを出しながら焼きます。仕上げに粉山椒をかけます。

  4. 4.

    鶏そぼろを作ります。鍋にサラダ油を入れ、鶏挽き肉を炒めます。

  5. 5.

    色が変わったら酒、カルシウム糖を入れます。
    次にしょうゆ、はちみつを入れて、汁気が少しになるまで弱火で煮ます。

  6. 6.

    卵そぼろを作ります。
    鍋に卵、卵黄を溶きほぐし、カルシウム糖を入れて火にかけます。

  7. 7.

    菜箸3本で混ぜながらしっかりとそぼろ状にします。

  8. 8.

    どんぶりにご飯を入れ、それぞれを盛ってできあがり!

【つくり方のコツ・ポイント】

鶏そぼろの汁はご飯に回しかけたいので、汁が残るようにします。
卵そぼろは最後までしっかり火を通しましょう。

記事で紹介した商品

カルシウム糖 (750g) 販売価格:415円(税込)

カルシウム糖は、大さじ一杯に50mgの豊富なカルシウムを配合し、さらに、骨の強化には欠かせないマグネシウムを配合した健康志向なお砂糖です。骨粗しょう症などが気になる方にオススメです。


この記事を友達に教える 印刷する