トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > チョコバナナマフィン

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

チョコバナナマフィン

掲載:2019.08.05

アメリカの家庭でよく作られるマフィン。
泡立て器を使わず、混ぜるだけですのでお菓子作り初心者の方も美味しく出来上がりますよ!

基本の作り方をマスターしたら、アレンジも簡単です。
ブルーベリー、かぼちゃやさつまいも、和風のあんこやごまなど
基本の生地に混ぜて焼きましょう。

今回はよく熟したバナナと手に入れやすい板チョコを使って
チョコバナナマフィンを焼きました。

 

バナナには茶色いお砂糖が合います。
プレミアムきび砂糖は黒糖もブレンドされたコクのある甘さのため、
お砂糖の分量を控えめにしました。
グラニュ糖や白砂糖を使う場合は、120gにしてください。

 

【材料】

【材料】直径5cmのマフィン型2枚分

薄力粉:250g
ベーキングパウダー:大さじ1
無塩バター:50g
無塩マーガリン:50g
プレミアムきび砂糖:100g
卵:2個
牛乳:50cc
バナナ:2本
板チョコ:1枚

【作り方】
  1. 1.

    ☆準備
    卵、無塩バターと無塩マーガリンは室温に戻しておきます。
    プレミアムきび砂糖はふるっておきます。
    オーブンは180℃に予熱します。
    薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるいます。

    無塩バターと無塩マーガリンが指で押すとへこむくらいに柔らかくなったら木べらでクリーム状にします。

     

     

  2. 2.

    プレミアムきび砂糖を加えさらによく混ぜます。

  3. 3.

    溶きほぐした卵を2~3回に分けて加え混ぜます。

  4. 4.

    牛乳と粉類を交互に2~3回に分けて加え、切るように混ぜます。はじめと終わりは粉類にします。

  5. 5.

    バナナをフォークで粗めにつぶし生地に加えます。最後に砕いた板チョコを加えます。

  6. 6.

    マフィン型1枚にペーパーカップを敷いて生地を入れ、最後にチョコを上にのせます。

    180℃のオーブンで約25~30分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

卵を混ぜた際に、生地が分離してきたら焼き上がりがかたくなってしまうため、薄力粉を大さじ1程度混ぜて生地を落ち着かせましょう。

バナナは皮に黒い点があるよく熟れたもののほうが焼き菓子には向いています。

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。


この記事を友達に教える 印刷する