トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > オレンジの砂糖漬け

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

オレンジの砂糖漬け

掲載:2019.06.30

フルーツなどを砂糖で漬けることをコンフィといいます。
今回は、お鍋に入れて煮るコンフィではなく
ただフルーツと同じ量のグラニュ糖で漬けるだけ。

 

 

オレンジ以外にもレモンやキンカン、いよかんなど柑橘類がおすすめ。

冷蔵庫で約2週間。グラニュ糖が溶けて馴染んだら食べごろです。

お湯を注いでオレンジホットドリンクにしても美味!
紅茶に浮かべたり、ケーキに焼き込んでも。

次回のブログでは、このオレンジのコンフィでマフィンを作ろうと思います。

 

 

【材料】

オレンジ:2個
グラニュ糖:オレンジと同量

 

 

 

 

【作り方】
  1. 1.

    オレンジはよく洗って水気を拭き取り3mmの厚さの輪切りにします。

  2. 2.

    瓶やタッパーにオレンジの輪切り、グラニュ糖を交互に重ねて詰めていきます。

  3. 3.

    最後はグラニュ糖で覆って蓋をし、冷蔵庫に入れ2週間ほどで食べ頃になります。

【つくり方のコツ・ポイント】

オレンジは皮が気になる際には皮を向いてもOK。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する