トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > 濃厚!!ニューヨークベイクドチーズケーキ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

濃厚!!ニューヨークベイクドチーズケーキ

掲載:2019.05.22

どっしり重たいしっかりとしたベイクドチーズケーキです。

ブラウニーやアップルパイと並ぶNYのカフェで定番の
ニューヨークチーズケーキは、実は作り方はとても簡単!!

クリームチーズやサワークリームと
砂糖、卵をただ混ぜて焼くだけですので
ぜひ、作ってみて下さい。

【材料】

18cm丸型1台分

<土台>
クラッカー:70g
きび砂糖:30g
アーモンドプードル:30g
無塩バター:35g

<チーズケーキ生地>
クリームチーズ:400g
サワークリーム:100g
無塩バター:50g
グラニュ糖:140g
卵:2個
卵黄:2個分
コーンスターチ:15g
バニラエッセンス:数滴

丸型は底が抜けないタイプ。
底が抜ける場合はアルミホイルで底の周りを2重に包む。

NYチーズケーキ材料

【作り方】
  1. 1.

    まず土台を作ります。無塩バターを電子レンジにかけ溶かします。
    袋にクラッカーを入れ、上からめん棒で叩いて砕き、細かくします。

  2. 2.

    細かく砕いたクラッカーとアーモンドプードル、きび砂糖をボウルに入れ、溶かしバターを加えて混ぜます。

  3. 3.

    型の底に押し付けるように平らに敷き詰めます。

  4. 4.

    次に大きなボウルにクリームチーズ、無塩バター、サワークリームを入れ
    泡立て器やゴムベラでしっかりと混ぜます。

  5. 5.

    そこにグラニュ糖を加えます。

  6. 6.

    全卵2個と卵黄2個を加え、さらによく混ぜます。

    バニラエッセンスを数滴加えます。

  7. 7.

    最後にコーンスターチを入れます。

  8. 8.

    土台の上に生地を流し入れ、キッチンタオルを敷いた天板にお湯を注ぎます。

  9. 9.

    160℃のオーブンで1時間焼きます。天板ごと取り出し、お湯とキッチンタオルを外し、さらに10分くらい、下に火が通るように焼きます。そのまま2時間置きます。

  10. 10.

    オーブンから出し、冷めたら型から外し、冷蔵庫で冷やします。

【つくり方のコツ・ポイント】

クリームチーズ、サワークリーム、無塩バターは混ぜ残りがそのまま焼いたときに残ってしまうのでしっかり混ぜましょう。

底が抜ける型は、アルミホイルで底の周りを2重に包んでお湯が入らないようにしましょう。

 

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

きび砂糖 (750g) 販売価格:410円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する