トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > 洋梨の赤ワイン煮

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

洋梨の赤ワイン煮

掲載:2018.11.26

秋に並ぶ果物はコンポートにすると一味違う楽しみ方ができます。
今回は大人のデザート、赤ワインをたっぷり使っています。

赤ワインはベリー系果実の香りを選びました。
砂糖は果糖にしてみました。
もちろんグラニュ糖でもOK!

一晩、冷蔵庫で冷やすと味がしみこんで美味!!

 

【材料】

小ぶりの洋梨:4個
果糖:1カップ
赤ワイン:1本(750ml)
水:適量

【作り方】
  1. 1.

    洋梨はつるの部分を残して皮をむきます。

  2. 2.

    鍋に赤ワインと果糖を入れ火にかけ、果糖を溶かします。

  3. 3.

    果糖が溶けたら洋梨を入れ、かぶるくらいまで水を足します。

  4. 4.

    クッキングシートに穴を開けて紙ふたをして、弱火で約30分煮ます。

  5. 5.

    火からおろし、冷めたら、冷蔵庫で一晩染み込ませます。

【つくり方のコツ・ポイント】

洋梨は小ぶりのものを選びましょう。

 

記事で紹介した商品

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。


この記事を友達に教える 印刷する