トップページ > 甘味の小部屋 > 今が旬!梅酒作りにチャレンジしませんか? | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

甘味の小部屋 「カップ印マーケット」店長・佐東きみこが、日新製糖の新製品、キャンペーンなど、お得な情報をお届けします。

今が旬!梅酒作りにチャレンジしませんか?

2011.06.03 金曜日

スーパーの店先に青梅がよく売られていますね~♪当店も梅酒用に使う「果糖」が今一番の売筋!
果糖 大
梅にはクエン酸などの有機酸が多く含まれており疲労回復を早めたり、胃腸を整えて食欲増進・便秘の解消、血行促進による冷え性の改善などの働きがあると言われています(*^-^)
夏は夏バテ対策や食欲促進、冬は冷え性の緩和によいというわけで、梅酒を仕込んでおけば、1年中楽しむことが出来ますが、青梅が出回る期間は限られていますので、旬の今の時期を逃さずに、梅酒作りに挑戦しませんか?

.*:._.:*.。 果糖を使った美味しい梅酒の作り方.:*..*:._.:*.。
[材料]
梅・・・・・・・・・1kg
ホワイトリカー・・・1.8リットル
果糖・・・・・・・・700g
http://www.ilovesweet.jp/shopdetail/010000000001/order/
[つくり方]
梅はヘタを取り、水洗い後水気をよくふきとり、容器に果糖と梅を入れ、ホワイトリカーを注ぎ密閉します。これを冷暗所におき、時々容器をゆすります。1ヶ月程度で飲めるようになり、3~6ヶ月ぐらいでより美味しく熟成されます♪
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。 o○o。.*:._.:*.。
ところで、なぜ梅酒には「果糖」が良いと言われているかというと、その秘密は「浸透圧」にあるんです☆
なんと砂糖の約2倍の浸透圧で、梅肉に染みこんでいくため、梅のエキスを引き出す力が大きいからなんです。また梅本来の風味を引き立て、爽やかなキレ味ということも人気の要因の一つです。飲み頃も早くなります。浸透圧が高いため、つけた梅がシワシワにならないのも特長です(写真は果糖を使って作った梅酒です。)。↓↓

梅酒は材料が揃えば、初心者でも失敗なく簡単に作れるのが特徴です(o^∇^o)
カップ印マーケットの商品ページにも色々な使い方を紹介してありますので、良かったらチャレンジしてみてください☆☆
 *’o。゜+。.。:・・o。*’o。゜+。.。:・・o。*’o。゜+。.。:・・o。*’o
>>黒糖梅酒のレシピはこちら