トップページ > 公認レシピブログ > 甘い時間 > ぜんざい | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

お砂糖を使って過ごす甘い時間・・・。
お砂糖と身近な材料で手軽に作れるレシピを紹介します。
ブログを見て頂いた方に「これ作ってみたい」「これなら作れる」と思って頂けるようなレシピを作れるよう頑張ります♪

ぜんざい

掲載:2016.01.06

きび砂糖など茶色いお砂糖スイーツ粉末タイプお菓子づくりクッキング

IMG_8580

明けましておめでとうございます♪
昨年に引き続き少しでも皆さんのお役に立てるような
お砂糖を使ったレシピを紹介していこうと思っていますので、
今年もこのブログ【甘い時間】を宜しくお願い致します。

今回ご紹介するのは【ぜんざい】です。
今からの時期はお正月のお餅を使ってオヤツや、
鏡開きなどでぜんざいを作る機会が多いはず。
そんな時にきび砂糖を使ってコク&風味豊かなぜんざいを作ってみませんか?

IMG_8585

お料理は使うお砂糖の種類で甘さや風味が変わります。
白砂糖は馴染みのあるベーシックな甘さに、
グラニュ糖など純度の高いお砂糖はスッキリとした上品な甘さに、
きび砂糖など茶色いお砂糖はコクのある風味の良い甘さになります。

私がぜんざいを作る時にオススメなのは【きび砂糖】です。
小豆ときび砂糖のお互いの風味をバランスよく引き立てあって
コクがあり、風味豊かな優しい甘味が楽しめるぜんざいが出来ると思います。

きび砂糖を使ったぜんざいで甘い時間を楽しんで下さいね。

【材料】


小豆   200g
きび砂糖 200g
塩    2つまみ

【作り方】
  1. 1.


    小豆をよく洗い、鍋に洗った小豆と小豆の3倍の水を入れて一煮立ちさせる。
    一煮立ちさせたらザルに茹でこぼし、サッと水で洗う。

  2. 2.


    鍋に1の小豆と新たに小豆の4倍の水を入れて沸騰させる。
    ポコポコと弱く沸騰するくらいの火加減にする。

  3. 3.


    こまめにアクを取り、時々差し水をして常に豆が水をかぶるくらいの水位をキープする。
    豆の芯まで柔らかくなるように1時間半から2時間くらい茹でる。
    目安は指で潰して芯まで粉っぽく潰れたらOK。

  4. 4.


    3にきび砂糖を3回に分けて溶かしながら加え、仕上げに塩を加えたら出来上がり。

【つくり方のコツ・ポイント】

こまめなアク取りと、差し水をしてください。

記事で紹介した商品

きび砂糖 (750g) 販売価格:380円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する