トップページ > 公認レシピブログ > お腹いっぱいニコニコいっぱい幸せいっぱい > 鶏むね肉の照り焼き風丼 | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

簡単に美味しくできる料理をつくります。
おかずからスイーツまで、子供が喜ぶ料理を中心に作りますよ!

鶏むね肉の照り焼き風丼

掲載:2015.04.06

きび砂糖など茶色いお砂糖和食大粒タイプクッキング

甘辛いタレがご飯にからむ、丼。

 

日本人ならみんなが大好きな甘辛味。

 

お手軽にコスパよく作ろうと色々考えた結果

やっぱり鶏むね肉を使おうと。

 

 

008

 

 

 

鶏むね肉の照り焼き風丼。

 

甘辛いタレとご飯。

そしてマヨネーズ。

最高デス。

 

 

朝、下ごしらえをしておけば

夜タレを絡めるだけ。お手軽にパパット丼ができちゃいますよー。

 

【材料】

 

材料(4人分):

鶏むね肉…1枚

 

醤油…大さじ3

中ザラ糖…大さじ2

酒…大さじ1

 

マヨネーズ・七味唐辛子…お好みで

【作り方】
  1. 1.

     

    厚手の鍋にお湯をグツグツ沸騰させ、皮を取ったむね肉をドーンと入れる。

    再沸騰したら火を止め、蓋をして冷めるまで半日ぐらい放置。

    夏場、気になるようならあらかた冷めたら水に入れたまま冷蔵庫へ。

  2. 2.

    完全に冷めたら繊維に沿って軽く裂いておく。

     

     

  3. 3.

     

    小鍋に、調味料を全部入れて火にかける。

  4. 4.

     

    細かい泡がちょっと大きくなってトロミがついてきたら火を止め、2を入れて絡めるように混ぜる。

     

  5. 5.

     

    10分ぐらい味をなじませたら出来上がり。

    鶏肉をご飯に乗っけて、ちょっと水分が出ているのでタレを煮詰めて上からかけてください。

     

  6. 6.

     

    マヨネーズと七味はお好みで!

【つくり方のコツ・ポイント】

鶏肉をゆでるときに、余りグラグラしすぎるとパサパサして硬くなります。

再沸騰したらすぐに火を止めるぐらいがちょうどいいです。

肉の中はピンク色だとシットリ大成功。

ただ、透明なピンクだと生のままです。タレをまぶしたときに加熱して火を通してください。

記事で紹介した商品

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/forelsket/ilovesweet.jp/public_html/blog/wp-content/themes/blog2/content-bloger.php on line 76


この記事を友達に教える 印刷する