トップページ > 公認レシピブログ > お腹いっぱいニコニコいっぱい幸せいっぱい > 鶏肉ですき焼き! | 日新製糖公式ネットショップ「カップ印マーケット」

簡単に美味しくできる料理をつくります。
おかずからスイーツまで、子供が喜ぶ料理を中心に作りますよ!

鶏肉ですき焼き!

掲載:2015.03.20

きび砂糖など茶色いお砂糖和食大粒タイプクッキング

すき焼き。

 

お正月のすき焼きは牛肉で作りますが

普段のすき焼きは鶏肉で作ります。

 

032

 

 

鶏肉のすき焼き。

名古屋コーチンで作ると、「ひきずり鍋」と呼ばれる知る人ぞ知る名古屋名物。

ですが、普通の鶏もも肉でも充分おいしいです。

 

普通のすき焼きと同じく、溶き卵にくぐらせていただきますよー。

 

033

 

 

 

〆はうどんもおいしいですがおモチを入れてもうまいのです。

 

 

034

 

 

味付けは中ザラ糖と酒と醤油。

シンプルですがおいしいです。

 

 

【材料】

 

 

材料(4人分)

鶏もも肉…1枚

白菜…4分の1株

生しいたけ…4個

えのき…1袋

白滝または糸こんにゃく…1袋

焼き麩…適量

ネギ…2本

春菊…1把

 

 

中ザラ糖…大さじ3~

醤油…大さじ5~

酒…大さじ3

水…大さじ3

【作り方】
  1. 1.

     

     

    厚手の鍋をサッと濡らし、一口大に切ったもも肉を皮を下にして置き、ぶつ切りにしたネギの白い部分も並べて火にかける。

     

  2. 2.

     

     

    ジューっといい香りがしてきたら、白菜の硬い部分を削ぎ切りにしたものを覆うように敷き詰め、中ザラ糖と酒、水をまわしかけ、蓋をして加熱する。

  3. 3.

     

     

    白菜から水が出て、くったりしてきたらお肉が上に来るように配置換え(見た目的な問題です。省略可)

  4. 4.

     

     

    煮込んだ白菜(硬い部分)の上に、白菜(葉)、しいたけ、糸こんにゃく(下ゆでする)、ネギ(青い部分、斜め切り)、エノキ、焼き麩(水で戻す)などを配置し、醤油を入れて蓋をして煮込む。

     

  5. 5.

     

     

    あらかた火がとおったら春菊を入れて、お好みで中ザラ糖、醤油で味を調えて

    春菊に火がとおったら出来上がり。

【つくり方のコツ・ポイント】

味付けはお好みで増減してください。

白菜などの水分によって、水分が足りない場合は水を入れてください。

入れる具材はお好きなものを入れて、楽しいお鍋タイムにしてくださいね。


この記事を友達に教える 印刷する