トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

ガトーショコラ

掲載:2018.02.14

バレンタインにちなんで
大人向きのほろ苦いチョコレートケーキを焼きました。

仕上げは粉糖。
ホイップした生クリームを添えてもいいですね!

使用したお砂糖はお菓子作りに最適なグラニュ糖。

【材料】

直径13cm×2台分

卵黄:6個分
グラニュ糖:100g
スイートチョコレート:120g
バター:100g
生クリーム:80g
卵白:5個分
グラニュ糖:100g
薄力粉:40g
ココア:80g
粉糖:適量

薄力粉とココアは一緒にふるっておきます。

【作り方】
  1. 1.

    チョコレートとバターを電子レンジで溶かし、大きなボウルに入れ混ぜます。
    卵黄にグラニュ糖を加え、泡立て器で少し白くもったりするくらい泡立て、溶かしたバターとチョコレートに加え、泡立て器で混ぜます。

  2. 2.

    そこに生クリームを加えます。

  3. 3.

    別のボウルに卵白とグラニュ糖を入れ、しっかりと泡立てメレンゲを作ります。

  4. 4.

    卵黄とチョコレートのボウルにふるっておいた薄力粉とココアを加え、泡立て器でゆっくり混ぜます。
    途中、メレンゲを少し加えると混ぜやすくなります。

  5. 5.

    さらにメレンゲを数回に分けて加え、底に沈んている重たい生地をしっかり全体にゆきわたらせます。

  6. 6.

    パラフィン紙を敷いた型に流し、表面をゴムベラなどで平らにします。

  7. 7.

    170℃のオーブンで50分焼きます。

  8. 8.

    焼きあがったら熱いうちに型から取り出し、冷まします。


     

  9. 9.

    上面に粉糖を茶こしでまぶします。

【つくり方のコツ・ポイント】

チョコレートが固まらないように卵は30分前に冷蔵庫から出しておきましょう。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

粉糖 (200g) 販売価格:183円(税込)

コーンスターチを使用しない当社独自の製法でつくった粉糖です。パウンドケ-キやクッキー、洋菓子のデコレ-ション、チョコレート、バタークリームの練りこみなどにお使いいただけます。

甘酒プリン

掲載:2018.01.26

流行りの甘酒を冷たいデザートにしました。

米麹の甘酒ならアルコールが入っていないので子供たちにもおやつにどうぞ。

いちごやラズベリーのジャムやフルーツソースをかけて。

今回使ったのは「カップオリゴ」

熱を加えて作るゼラチンのデザートでも
カップオリゴは熱に強いので安心して使えます。

カップオリゴの液ダレ防止のボトルもとっても便利。

【材料】

甘酒(米麹):350cc
生クリーム:200cc
カップオリゴ:大さじ4
ゼラチン:10g
水:大さじ2

※ゼラチンは水でふやかしておきます

【作り方】
  1. 1.

    甘酒を鍋に入れ、沸騰直前まで温め、カップオリゴ、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜます。

  2. 2.

    生クリームをもったりするまで泡立てます。

  3. 3.

    甘酒の粗熱が取れたら、生クリームと合わせ、グラスに入れて冷蔵庫で冷やします。

  4. 4.

    お好みでいちごやラズベリー、ブルーベリーなどのジャムやフルーツソースを添えて。


【つくり方のコツ・ポイント】

麹と米のつぶつぶ感のない甘酒で作りましょう。

もしもつぶつぶが多い場合は、ザルとスプーンで裏ごしして使うと舌触りのなめらかなプリンに!!

記事で紹介した商品

カップオリゴ (500g) 販売価格:3,218円(税込)

"カップオリゴ(500g)の原料は牛乳の中に含まれる乳糖を原料に、日新製糖のバイオ技術を駆使して開発したオリゴ糖です。ビフィズス菌増殖促進物質として有効なガラクトオリゴ糖が含まれており、熱や酸に強いため、珈琲や紅茶など温かい飲み物にもお使い頂けます。甘さは砂糖の約1/4なので、味をほとんど変えずに幅広くお使い頂けます。

ミルクティーのシフォンケーキ

掲載:2017.12.25

アッサムティーで濃く煮出したミルクティーで作るシフォンケーキ。

ハンドミキサーや大きめのボウル、シフォン型が必要ですが
一度作れば、いろいろなシフォンケーキを作ってみたくなります。
サラダ油を使うので家にある材料ですぐに作れるお菓子です。

今回使った砂糖は白砂糖。
お菓子作りの中で白く仕上げたい時の基本の砂糖です。

大きなザルで手の甲で押しながらふるいにかけると楽ちん。

ミルクティーのシフォンケーキは生クリームも相性バツグンです。

【材料】

20~24cmシフォン型1台分

卵黄:5個分
卵白:7個分
白砂糖:140g
サラダ油:100cc
薄力粉:150g
ベーキングパウダー:小さじ2

ミルクティー
アッサム茶葉:大さじ2
水:80cc
牛乳:約100cc

薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるいます。
白砂糖もふるっておきます。

【作り方】
  1. 1.

    鍋に水とアッサム茶葉を入れ、濃いめに煮出し、牛乳を加えて150ccにします。

  2. 2.

    卵黄に白砂糖1/2量を加え、泡立て器で白くもったりするまで泡立てます。そこにミルクティー、サラダ油を加えます。
    薄力粉とベーキングパウダーを入れ混ぜます。

  3. 3.

    別のボウルに卵白を加え、ハンドミキサーを回します。少ししたら残りの白砂糖を加え、しっかりとしたメレンゲを作ります。

  4. 4.

    メレンゲ1/3量を卵黄のボウルに入れ、泡立て器で混ぜます。

  5. 5.

    残りのメレンゲはゴムベラで泡を消さないように混ぜます。

  6. 6.

    シフォン型に高い位置から生地を流し入れ180℃のオーブンで約50分焼きます。


     

  7. 7.

    焼きあがったら、型を逆さにし、型の中心部分を台の上に乗せて冷まします。

  8. 8.

    冷めたらパレットナイフで型の周りと中心を1周させて型からはずします。
    底も同じようにしてはずします。

【つくり方のコツ・ポイント】

型から離す際、パレットナイフは1回ごとさし抜きするときれいに仕上がります。

記事で紹介した商品

白砂糖 (1kg) 販売価格:282円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。

豆乳チャイ

掲載:2017.12.17

スパイスと茶葉を豆乳にしっかりと煮出して作る体の芯まで温まるチャイ。

チャイにはきび砂糖がとっても合います。

お好みでメープルシロップを加えても美味ですよ!

今回は、きび砂糖ミニ角 (220g)を使いました。


まろやかな甘さとこの大きさが便利。

【材料】

<2人前>

アッサム茶葉:小さじ2
水:150cc
豆乳:250cc
カルダモンパウダー:小さじ1/2
シナモンスティック:1本
ジンジャーパウダー:小さじ1/2
きび砂糖ミニ角:適量

【作り方】
  1. 1.

    鍋に水、アッサム茶葉、カルダモンパウダー、ジンジャーパウダーちぎったシナモンスティックを入れて火にかけ、沸騰してきたら中火にし、きび砂糖ミニ角を加えます。

  2. 2.

    そこに豆乳を加え強火にして沸騰してきたら4分間、しっかり煮出します。

  3. 3.

    漉し器で濾しながらカップに注ぎ、お好みでメープルシロップを加えても!!

     

【つくり方のコツ・ポイント】

火にかけている間、茶葉を十分に躍らせてしっかりと旨味を移しましょう。

記事で紹介した商品

きび砂糖ミニ角 (220g) 販売価格:253円(税込)

カップ印の人気商品である「きび砂糖」をコーヒー・紅茶に使いやすいように角砂糖にした商品です。きび砂糖のまろやかな甘さはコーヒー・紅茶によく合います。またお菓子やお茶うけとしても、お楽しみいただけます。チャック付きのスタンドパックに包装してありますので保管に便利です。

さつまいものガレット

掲載:2017.11.25

さつまいもを軽くペースト状にして、中ザラ糖を上にかけて焼くだけのお手軽な焼き菓子です。

 

 

型もいらない。
さつまいもを裏ごしする必要もありません。
ちょっとゴロゴロしているくらいが素朴で美味しい!!

 

今回は生地にきび砂糖、さつまいものトッピングに中ザラ糖を使いました。

【材料】

直径20cmくらい1枚分

薄力粉:100g
ベーキングパウダー:大さじ1
卵:2個
無塩バター:50g
きび砂糖:

トッピング
さつまいも:中2本
無塩バター:大さじ1
中ザラ糖:大さじ3

無塩バター50gは電子レンジで溶かしておきます。

【作り方】
  1. 1.

    さつまいもを1cm角くらいにカットし、水にさらします。水を切り、電子レンジで8分ほど加熱します。
    ゆでたさつまいもはバター大さじ1を加えて軽くつぶします。

  2. 2.

    ボウルに卵を割り入れ、砂糖、溶かしバターを加えて泡立て器で混ぜ合わせます。

     

     

  3. 3.

    薄力粉、ベーキングパウダーを一緒にふるいながら加えて木べらで混ぜ、クッキングシートを敷いた天板に生地をまるく伸ばします。その上にさつまいもをのせ、中ザラ糖をふりかけます。

    180度のオーブンで30分,きつね色になるまで焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

オーブンに入れると生地がひとまわり大きく広がるので小さめに伸ばしましょう。

記事で紹介した商品

きび砂糖 (750g) 販売価格:410円(税込)

カップ印の大人気商品です。豊かな風味をもっているだけでなく、サラサラとした細かい粉末であることが特長で、おいしいだけでなく、料理やお菓子づくりに非常に扱いやすい点も好評のお砂糖です。

中ザラ糖 (1kg) 販売価格:360円(税込)

純度の高い黄褐色の砂糖です。結晶の大きさは白ザラ糖とほぼ同じです。純度が高く風味がよいので煮物用としてよく使われます。