トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

焼きリンゴ

掲載:2017.10.25

秋冬のお菓子には茶色いお砂糖が合います。

アップルパイやりんごのジャムを作るのは大変ですが
焼きリンゴは、そのまま焼くだけ。

コクや香ばしさを楽しむために今回は三温糖を使いました。

 

焼きあがったときにたっぷりソースになるよう

三温糖、無塩バター、メープルシロップは溢れるくらい多めがいいですよ。

あつあつにバニラアイスを添えても美味ですね。

【材料】

りんご:1個
三温糖:大さじ1
無塩バター:大さじ1
メープルシロップ:大さじ1
シナモンパウダー:適量

【作り方】
  1. 1.

    りんごを洗い、芯を底1/4残してくり抜きます。芯抜きがなければ、果物ナイフとスプーンで少しずつ芯を取ります。

  2. 2.

    くり抜いた芯の穴の部分に三温糖、バター、メープルシロップを詰めます。

  3. 3.

    耐熱容器に入れ、上からシナモンパウダーをふります。

    200度のオーブンで30~40分焼きます。

     

     

  4. 4.

    竹串を刺してりんごが柔らかくなっていたら、出来上がり!!


【つくり方のコツ・ポイント】

りんごの大きさによって焼き時間は異なります。
上部が焦げてきたらアルミホイルをかけて焼きましょう。

記事で紹介した商品

三温糖 (1kg) 販売価格:334円(税込)

白砂糖(上白糖)と同じしっとりとしたタイプのお砂糖ですが、白砂糖に比べわずかながら純度が低く、黄褐色なのが特徴です。独特のコクがあり、白砂糖より甘みが強く感じられます。煮物に使うと風味よく仕上がるので人気です。煮物の他、佃煮、お菓子などにもよく合います。

ボリュームいっぱい!さつまいものタルト

掲載:2017.10.02

まるで大学いもが上にのっているみたいに
ボリュームいっぱいのさつまいものタルト。

今回のお砂糖は、さつまいもにとっても合うプレミアムきび砂糖を使いました。
プレミアムきび砂糖のコクを楽しむために
タルト生地にもさつまいものソースにも使っています。

タルト生地を伸ばす作業のコツを載せました!!

【材料】

型は直径21cmのタルト型1枚分または
10cm×22cmのタルト型2枚分が目安。

タルト生地

無塩バター:100g
無塩マーガリン:100g
プレミアムきび砂糖:80g
卵:1個と卵黄1個分
薄力粉:300g

無塩バター、無塩マーガリンは室温に戻しておく。

卵:1個
さつまいも:中2本
プレミアムきび砂糖:40g
生クリーム:100cc

【作り方】
  1. 1.

    タルト型にマーガリンを塗り、薄力粉を振り、型を逆さにして余分な粉を取って冷蔵庫で冷やしておきます。

  2. 2.

    タルト生地を作ります。ボールにバターを入れクリーム状にし、プレミアムきび砂糖を加えよくすり混ぜます。
    次に卵を加えます。

  3. 3.

    薄力粉をふるい入れて手でよく混ぜ、生地をまとめます。

  4. 4.

    ラップに包み、冷蔵庫で休ませます。

  5. 5.

    タルト生地が芯まで固く冷えたら
    小麦粉(できれば強力粉)を台、めん棒、タルト生地にふりながら型に合わせて伸ばしていきます。

    まず、めん棒で叩いてひび割れを防ぎます。

  6. 6.

    上下、左右に伸ばしたらひっくり返すことを繰り返し、約3~4mmにします。返すときはめん棒に生地を半分巻きつけます。


  7. 7.

    型の上に覆いかぶせるように生地を置き、上からめん棒で軽くなぞって端のいらない部分を取ります。
    冷蔵庫で冷やしておきます。


  8. 8.

    さつまいもは皮のきれいな部分だけを残し、乱切りにして水にさらします。
    耐熱容器に入れラップをし、電子レンジで約6分加熱します。

  9. 9.

    ボールに卵、プレミアムきび砂糖を入れて混ぜ、生クリームを加えソースを作ります。


  10. 10.

    タルト生地を冷蔵庫から出し、フォークで穴をあけ、上にさつまいもを並べ、ソースをかけて
    200℃のオーブンで約40分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

お好みで焼く前にシナモンを振りかけても!!

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。

シュガーバターフレンチトースト

掲載:2017.09.13

フランスパンのフレンチトースト!!

 

メイプルシロップで食べるフレンチトーストもいいけれど
今回は、シュガーバターを塗って、こんがりオーブンで焼きました。

フレンチトーストの卵液はとにかくサラサラな液状にしたいので
お砂糖は、オリゴの王様(ガラクトオリゴ配合)を使いました。
熱に強いので便利!

 

【材料】

フランスパン:5切れ
卵:2個
オリゴの王様:大さじ2
牛乳:150cc
バター:20g
グラニュ糖:大さじ2

バターは常温に戻しておく。

【作り方】
  1. 1.

    ボウルに卵を割り入れ、泡立て器でよく溶き、牛乳、オリゴの王様を加えます。
    ザルなどで濾してサラサラの卵液にします。

  2. 2.

    フランスパンを厚さ3cmにカットし、切れ目を入れます。

  3. 3.

    卵液にフランスパンを漬けます。

  4. 4.

    バターをクリーム状にし、グラニュ糖を混ぜてシュガーバターを作ります。

  5. 5.

    天板にクッキングシートを敷き、フランスパンを並べ、上にシュガーバターを塗ります。

  6. 6.

    200℃のオーブンで15分焼き、裏返して両面に焦げ目がつくまでしっかりと焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

フランスパンは、数日たったパンの中の水分が抜けたものがよい。
卵液を作るとき、卵をよく混ぜてサラサラの液にすると舌触りが断然よくなります。

記事で紹介した商品

オリゴの王様(ガラクトオリゴ配合) (250g) 販売価格:540円(税込)

"オリゴの王様は熱や酸に強いガラクトオリゴ糖を配合した使いやすい液体タイプの甘味料です。

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

たっぷりアイシングのバウムクーヘン

掲載:2017.08.31

フライパンやホットプレートで楽しく作れるバウムクーヘン♪

卵白と粉糖で作ったたっぷりのアイシングでお化粧するので
焼き上がりが不格好でもご愛嬌!!

子供たちが何度も挑戦したい「生地を広げてひっくり返す」作業の繰り返しなので
家族やお友達とワイワイ作れます。

生地はちょっと面倒でも卵白を泡立てることでふんわり仕上がります。
コーンスターチの入った生地はもちもち感もあって好評。

【材料】

<直径8cm2個分>

・生地
薄力粉:50g
コーンスターチ:50g
ベーキングパウダー:小さじ1/2
無塩バター:80g
グラニュー糖:70g
卵:2個

無塩バター、卵2個は室温に戻しておきます。

・アイシング
卵白:卵1個分
粉糖:200g

【作り方】
  1. 1.

    卵白2個分を入れ、グラニュ糖半分を加え、角が立つまで泡立てます。

  2. 2.

    別のボウルに無塩バターをクリーム状にし、残りのグラニュ糖を加えさらにクリーム状にします。

  3. 3.

    そこに卵黄2個分を入れて混ぜます。

  4. 4.

    メレンゲを2~3回に分けて加え、切るように混ぜます。

  5. 5.

    薄力粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを一緒にふるいながら加え、切るように混ぜます。

  6. 6.

    フライパンを熱し、生地を大さじ1くらい丸く入れます。(直径8cmくらいをふたつ)
    弱火にして、表面が乾いてきて、裏に焼き色がついたらひっくり返します。その上に重ねて生地をぬり、裏に焼き色がついたらひっくり返します。
    それを繰り返していきます。

     

  7. 7.

    すべての生地を焼いたら、網の上で冷まします。

  8. 8.

    アイシングを作ります。卵1個分の卵白に粉砂糖を4回くらいに分けて混ぜます。

  9. 9.

    スプーンを持ち上げてゆっくり落ちるくらい硬めのアイシングにします。

  10. 10.

    冷めたバウムクーヘンの上と横にかけて白くコーティングします。

    冷蔵庫に入れてアイシングを乾かします。

    乾いたらカットします。

【つくり方のコツ・ポイント】

・生地作りで卵白を泡立てることにより、ふんわり!コーンスターチを使うことでもっちり!

記事で紹介した商品

粉糖 (200g) 販売価格:183円(税込)

コーンスターチを使用しない当社独自の製法でつくった粉糖です。パウンドケ-キやクッキー、洋菓子のデコレ-ション、チョコレート、バタークリームの練りこみなどにお使いいただけます。

黒みつかけ!やわらかミルクゼリー

掲載:2017.08.19

今回の主役は黒みつ!!

さっぱりとしたミルクゼリーに黒みつのコクがぴったり。

ミルクゼリーには、ミルクの風味を引き立ててくれる果糖を使います。

カットしたり、型抜きしないゼリーはやわらかめに作り、食感を楽しみましょう♪

 

【材料】

<4人分>
粉ゼラチン:5g
水:大さじ2
牛乳:300cc
果糖:大さじ3
黒みつ:適宜

【作り方】
  1. 1.

    水に粉ゼラチンを入れ、ふやかしておきます。

  2. 2.

    鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温め果糖を入れ溶かします。

  3. 3.

    火を止めてふやかしておいたゼラチンを加え、溶かします。

  4. 4.

    器に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。

  5. 5.

    黒みつをかけて出来上がり!!

【つくり方のコツ・ポイント】

牛乳を沸騰させたり泡立てるように混ぜると、気泡ができてしまい仕上がりが悪くなるので注意!!
きな粉もかけて、和風デザートとしても楽しめます。

記事で紹介した商品

黒みつボトル (150g) 販売価格:464円(税込)

沖縄県波照間島産黒糖を100%使用した黒みつです。 黒砂糖本来のおいしさを存分に引き出した自信作の黒みつです。わらびもちなどの和菓子はもちろんのこと、アイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしくお使いいただけます。

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。