トップページ > 公認レシピブログ > スイート・トリップ

凝ったお料理に挑戦するのも楽しいけれど、
 毎日の丁寧な暮らしにつながるような、
 シンプルでハートフルなお料理を。

しっとりふわふわ♪フレンチトースト

掲載:2017.02.27

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

少しかたくなったパンも、しっとりふわふわ。

大好きなフレンチトーストを、大好きな味に仕上げてみました。

甘めのたまご液につけることで、そのままでもおいしく♪

バターもたっぷり、生クリームを使ってリッチな味わいです。

【材料】

・食パン・・・・・2枚(厚切りがおすすめ)

・生クリーム・・・・・1カップ
・たまご・・・・・2個
・グラニュ糖 ボックスシュガーミニ・・・・・大さじ1

・バター・・・・・20g
・はちみつ・・・・・お好みで

【作り方】
  1. 1.

     

    まず、たまご液を作ります。
    たまごをボウルに入れてよく溶き、生クリーム・グラニュ糖を加えてよく混ぜます。

     

  2. 2.

    食パンを食べやすい大きさに切り(今回は、6等分程度)、
    全体にいきわたるように、パンを上下返しながらたまご液につけます。
    ボウルの中で、たまご液につけたまま30分おいておきます。

  3. 3.

    フライパンにバターを熱し、弱めの火にかけたら、

    食パンを1切れずつ丁寧に広げて焼きます。

     

  4. 4.

    焦げ目がついたら上下を返し、また側面も焦げ目がつくとおいしいので、

    側面部分はお箸などをつかって立てるようにして焦げ目をつけながら焼きます。

  5. 5.

    全体に焦げ目がついてしたら、器に盛りつけ

    お好みではちみつをかけてできあがり。

     

     

     

     

     

     

     

【つくり方のコツ・ポイント】

たまご液には30分以上つけて、パンの中心部分までたまご液がしみこむようにしてください。

生クリームがないときは牛乳でも大丈夫です。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

バナナジュースを日課に。

掲載:2017.02.15

DSC_0032

最近の日課が、朝食に作るバナナジュース。

朝が寒くて、時間がなくなり、

慌てて朝食をとる。という日でも、さっといただけます。

その時に活躍してくれるのが、ヨーグルト用のお砂糖。

顆粒タイプで牛乳にもさっと溶けてくれて、なめらかなジュースが出来上がります。

個別包装になっているのも使いやすいですよ♪

DSC05629

さつまいものハッセルバックポテト

掲載:2017.02.06

家庭用小袋粉末タイプお菓子づくり

さつまいもを使って、おしゃれなお菓子を作ってみました。

【材料】


・さつまいも・・・・・1本(約500g)
・バター・・・・・20g
・白砂糖(ボックスシュガーミニ)・・・・・大さじ1
・シナモンシュガー・・・・・少々

・仕上げ用バター・・・・・少々

 

【作り方】
  1. 1.


    よく洗ったに2mm~3mm幅程度に細かく切込みをいれます。
    このとき、1/3程度残すようにし、切り落とさないように注意します。

     

  2. 2.

    バターを薄めにカットし、さつまいもの切込みの間に間隔を少し1けながら挟みます。

  3. 3.

    上から白砂糖をまぶしつけます。

    軽くバターにおさえるようにして、落ちないようにするといいです。

  4. 4.

    耐熱皿に乗せ、200℃のオーブンで20分焼きます。
    そのあといったん取り出し、流れ落ちたバターを白砂糖にかけるようにし、
    再度オーブンに入れて、10分程度焼きます。

     

  5. 5.

    サツマイモに火が通ったら、シナモンシュガーをお好みでふりかければできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

さつまいもは切り込みを入れるときに、切り落としてしまわないように注意してください。

記事で紹介した商品

白砂糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:270円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。詰め替えずにそのまま使えて扱いやすいチャック付きボックスタイプの新パッケージです。

思い立ったら♪牛どん

掲載:2017.01.27

和食果糖粉末タイプお菓子づくり果実酒・シロップ

自宅で思い立ったときに、手軽に牛丼を作ってみました。

簡単・手軽においしい牛丼が作れます。

【材料】


・牛肉(切り落とし)・・・・・300g
・たまねぎ・・・・・1個

・お醤油・・・・・大さじ1.5
・みりん・・・・・大さじ1
・果糖・・・・・大さじ1
・お水・・・・・250cc

・ブロッコリー(なくてもいいです。彩に他に青ねぎなどもおすすめです)

【作り方】
  1. 1.

    玉ねぎはスライスにしておきます。(繊維に沿って切ります)
    牛肉を丁寧にフライパンに広げながら焼き、
    脂が出て、半分程度火が通ったところで玉ねぎを加えます。

  2. 2.

    玉ねぎが透明になったら、お水250ccと、調味料(お醤油・みりん・果糖)を加え、
    玉ねぎが柔らかくなるまで煮ます。

  3. 3.

    仕上げにゆでたブロッコリーを加え、1・2分火にかけて味をなじませます。

  4. 4.

    どんぶりにご飯を盛り付け、牛丼の具を乗せたらできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

玉ねぎは繊維に沿って切るといいです。お水を加えて玉ねぎが柔らかくなるまで加熱することで、おいしい牛丼になります。

記事で紹介した商品

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。

黒豆と栗の甘露煮でパウンドケーキ

掲載:2017.01.12

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

お正月のおせちのリメイクをしたくて考えました。

具だくさんですが、おせちリメイクとは思えないスイーツになります♪

【材料】

パウンドケーキ型(6×15センチ×高さ8センチの型)

・たまご・・・・・2個

・グラニュ糖(ボックスシュガーミニを使用)・・・・・50g

・中力粉・・・・・70g

・バター・・・・・20g

・アマニ油・・・・・大さじ1

・黒豆・・・・・50g

・栗の甘露煮・・・・・7~8粒程度

 

 

【作り方】
  1. 1.

    メレンゲを作ります。

    卵白をボウルに入れて軽くほぐし、グラニュ糖の半量を加えて泡だて器で混ぜ、

    途中、残りの半量を加えたら、角がたつまでしっかり泡立てます。

  2. 2.

    卵黄を加えたら全体をゴムベラで混ぜ、さらに中力粉をふるいながら加えます。

    粉を入れたら、ゴムベラの平らな面で底からすくいあげるようにし、

    上下を返すようにし、50回程度繰り返して全体を混ぜます。

     

     

  3. 3.

    100Wのレンジに1分程度かけた溶かしバターとアマニ油を加えて、全体を混ぜます。

  4. 4.

    オーブンペーパーをしいた型に、生地の半分を流しいれたら、

    黒豆と栗の甘露煮の半分を上から散らします。

    同様に、 残りの生地と黒豆・栗の甘露煮を加えます。

  5. 5.

    170℃に余熱したオーブンに入れ、35分焼けばできあがり。

    ※しっとりさせたいときは、栗の甘露煮の煮汁を焼き上がりに刷毛で全体に塗って、そのあとラップでくるんで落ち着かせるのがおすすめです。

【つくり方のコツ・ポイント】

栗と黒豆は、よく水気を切ってからお使いください。

栗は、半分はそのまま、残りは小さめにカットして使いました。

お好みで使い分けて楽しむといいです。

 

 

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。