トップページ > 公認レシピブログ > スイート・トリップ

凝ったお料理に挑戦するのも楽しいけれど、
 毎日の丁寧な暮らしにつながるような、
 シンプルでハートフルなお料理を。

かた焼きそば~牛肉とレタスの甘酢あんかけ~

掲載:2017.08.01

きび砂糖など茶色いお砂糖中華粉末タイプお菓子づくりクッキング

パリパリっと食感のいいかた焼きそばに、夏らしい甘酢あんをあわせました。

レタスと牛肉が、甘酢とあわせることで、更に、さっぱりいただけます。

今回、きび砂糖を使用しましたが、だまにならず、ほろっと崩れて溶けやすいので、

使い勝手のいい点もおすすめです。

コクもでますし、風味も加わるのも気に入っています。

 

【材料】

■2人分

・焼きそば麺・・・・・2玉

・ごま油・・・・・小さじ1

・青ネギ(小口切り)・・・・・少々

<甘酢あん>

・牛肉(切り落とし)・・・・・150g

・レタス・・・・・1/2玉

・中華スープ(お湯200ccに中華だしの素を加えたもの)・・・・・200cc

・プレミアムきび砂糖 (400g)・・・・・大さじ2

・おしょうゆ・・・・・大さじ2

・お酢・・・・・大さじ1

・水溶き片栗粉・・・・・大さじ1

 

【作り方】
  1. 1.

    焼きそば麺は、袋に入った状態で500Wのレンジに1分かけ、

    温めてほぐしやすくしておきます。

    フライパンにごま油をひいて、麺を加えたらお箸で全体をほぐして軽く全体を炒めます。

  2. 2.

    そのまま中火にかけます。

    いったんほぐしたあとは、触らないようにして焦げ目をつけます。

    端を返してみて、きつね色になっていたら上下を返して反対側にも焦げ目をつけます。

  3. 3.

    麺を焼いている間に、甘酢あんを作ります。

    レタスは一口大よりやや大きめのざく切りにします。

  4. 4.

    牛肉を炒め、8割程度火が通ったら、レタスを加えて全体を混ぜます。

    (レタスはシャキシャキ感を残すために、ここでは全体を混ぜる程度です)

     

  5. 5.

    続いて、甘酢の材料をすべて加えます。

  6. 6.

    1分ほど煮詰めたら、水溶き片栗粉をまわしかけてとろみをつけます。

  7. 7.

    器に焼きそばを盛りつけ、甘酢あんをかけたら最後に小口ネギを散らしてできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

レタスのシャキシャキ感を残すために、炒め始めたら手早く調理するのがポイントです。

 

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。

プチトマトの冷たい甘酢

掲載:2017.07.26

和食ボトルタイプクッキングコーヒー・紅茶用ダイエット向き健康志向

いろんな種類のトマトが並ぶシーズン。

一口サイズのトマトをさっぱりとした仕上がりに。

たっぷり食べたくてレシピを考えました。

食欲のない暑い日もおいしくいただけると思います。冷たく冷やして、ぜひ。

 

【材料】

■材料

・プチトマト(大き目)・・・・・6個

<甘酢>

・お水・・・・・200cc

・カップオリゴ (500g) ・・・・・大さじ1

・顆粒昆布だし・・・・・2g

・レモンのしぼり汁・・・・・1/2個分

<飾り用>

・レモンの輪切り・・・・・2枚

・大葉・・・・・2・3枚

 

 

【作り方】
  1. 1.

    トマトの湯むきをします。

    熱湯にトマトを1・2分加えて加熱します。

    皮がパチンとはじけるのが目安です。

  2. 2.

    すぐに冷水にとって、トマトの皮をむきます。

    皮のはじけた部分からむけば、つるんと簡単にむけます。

     

  3. 3.

    ボウルに甘酢の材料を加えてよく混ぜておいたものに、

    スライスレモンをいちょう切りにしたものを加え、

    最後に湯むきしたトマトを加えます。

  4. 4.

    よく冷やして食べる直前に大葉のせん切りを乗せたらできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

トマトの湯むきは皮がはじけたらすぐに取り出して冷水にとって冷やしてください。

甘酢につけたら冷たく冷やしていただくとおいしいです。

記事で紹介した商品

カップオリゴ (500g) 販売価格:3,218円(税込)

"カップオリゴ(500g)の原料は牛乳の中に含まれる乳糖を原料に、日新製糖のバイオ技術を駆使して開発したオリゴ糖です。ビフィズス菌増殖促進物質として有効なガラクトオリゴ糖が含まれており、熱や酸に強いため、珈琲や紅茶など温かい飲み物にもお使い頂けます。甘さは砂糖の約1/4なので、味をほとんど変えずに幅広くお使い頂けます。

アジのなめろう丼

掲載:2017.07.12

和食シロップタイプボトルタイプクッキング健康志向

さっぱりといただける酢飯に、カンタンにできるアジのなめろうをあわせてどんぶりにしました。

熱や酸に強いガラクトオリゴ配合のオリゴの王様で作った酢飯を作ってみましたが、

これがぴったり。おすすめのおいしさに仕上がっています。

 

【材料】

材料(2人分)

・ご飯・・・・・丼2杯分

<合わせ酢>

・オリゴの王様(ガラクトオリゴ配合)・・・・・小さじ2

・お酢・・・・・大さじ1

・顆粒こぶだしの素・・・・・2g

<アジのなめろう>

・アジ(お刺身用)・・・・・4尾分

・大葉・・・・・5枚

・味噌・・・・・小さじ1

 

・刻み海苔・・・・・お好みで

・すりゴマ・・・・・お好みで

【作り方】
  1. 1.

    合わせ酢の材料を器に入れてよく混ぜておきます。

  2. 2.

    炊き立てのご飯に、1の合わせ酢を回しかけ、切るように混ぜて酢飯を作ります。

  3. 3.

    丼に盛りつけたら、刻み海苔を敷いておきます。

  4. 4.

    3枚におろして骨を抜いたアジ、粗く刻んだ大葉に味噌をまな板に乗せ、

    包丁でたたくようにしてなめろうを作ります。

  5. 5.

    3の酢飯の上になめろうを盛り付け、上からすりごまをお好みで散らせばできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

なめろうは、丼に乗せるので粗めに刻んで食感を残すのがおすすめです。

また、お好みで、刻みしょうがを加えても。

記事で紹介した商品

オリゴの王様(ガラクトオリゴ配合) (250g) 販売価格:540円(税込)

"オリゴの王様は熱や酸に強いガラクトオリゴ糖を配合した使いやすい液体タイプの甘味料です。

甘納豆入り抹茶寒天

掲載:2017.06.27

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

あずき缶だと粒々感がなかなかでないので、甘納豆をつかって

抹茶味の寒天を作ってみました。グラニュ糖の上品な甘さが抹茶にぴったりです。

夏のおやつにもおすすめです。

【材料】

・グラニュ糖(ボックスシュガーミニ)・・・・・50g

・抹茶・・・・・2g

・甘納豆・・・・・100g

・粉寒天・・・・・6g

・お湯・・・・・50cc

・水・・・・・500cc

【作り方】
  1. 1.

    50ccのお湯で抹茶をきれいに溶かしておきます。

  2. 2.

    鍋に水500ccと、グラニュ糖、粉寒天を加えて全体を軽く混ぜてから中火にかけます。

    火にかけたらすぐに泡だて器やスプーンなどを使って混ぜはじめ、

    休むことなく全体を混ぜ続けます。

  3. 3.

    温まってきたところで1の抹茶を加え、さらに混ぜ続けます。

  4. 4.

    沸騰してきたら弱火にし、さらに混ぜながら2分程度火にかけます。

  5. 5.

    流し缶や耐熱容器に甘納豆を敷き、上から静かに4を流し入れます。

  6. 6.

    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。

  7. 7.

    食べやすい大きさに切り、器に盛りつけたらできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

寒天がダマにならないように、鍋に加えたら火からおろすまで丁寧に混ぜ続けることが大切です。

流し缶でなく、グラスに一人分ずつ作ってもいいです。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

キャベツと豚肉の甘辛味噌炒め

掲載:2017.06.12

家庭用小袋和食粉末タイプお菓子づくり

野菜不足解消♪キャベツをたくさん食べられる、おいしくて簡単なみそ炒めを考えました。

シーズンなら、春キャベツがぜひおすすめです。

 

【材料】

・豚肉(切り落とし)・・・・・200g

・キャベツ・・・・・1/4玉

・キノコ類(お好みのもの)・・・・・1/2パック程度

 

<お肉下味用>

・お醤油・・・・・小さじ1

・白砂糖(ボックスシュガーミニ)・・・・・小さじ1

 

<甘味噌>

・お味噌・・・・・大さじ1

・甜面醤・・・・・小さじ1

・豆板醤・・・・・少々

・白砂糖(ボックスシュガーミニ)・・・・・小さじ1

 

その他

・ごま油・・・・・少々

・松の実’(あれば)・・・・・少々

 

 

 

 

【作り方】
  1. 1.

    お肉下味用の調味料を豚肉に加えて、お肉にもみ込むように混ぜます。

    甘味噌もあらかじめよく混ぜておきます。

     

     

  2. 2.

    フライパンにごま油をひいて、下味をつけた1の豚肉を焼きます。

    この時、お肉を広げるようにして丁寧に焼くことで、ボリュームが出ます。

  3. 3.

    お肉に火が通ったら、ざく切にしたキャベツを加えます。

    同時にお水50cc程度を加えて蓋をし、キャベツが鮮やかな緑色になって火が通るまで、蒸し焼きにします。

     

  4. 4.

    食べやすい大きさに切ったキノコを加え、全体を炒めます。

  5. 5.

    甘味噌を加えたら、全体に行き渡るように混ぜます。

  6. 6.

    調味料が全体に行き渡れば、器に盛りつけます。

    お好みで、松の実を散らせて出来上がり。

【つくり方のコツ・ポイント】

キノコ類は小さくなりやすいので、加えたら手早く仕上げてください。

調味料はあらかじめ混ぜて準備しておくと、手際がよくできます。

記事で紹介した商品

白砂糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:270円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。詰め替えずにそのまま使えて扱いやすいチャック付きボックスタイプの新パッケージです。

白砂糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:270円(税込)

どんな料理や飲料にも合う一番一般的なお砂糖です。一般に上白糖とも呼ばれ、しっとりとしているのが特長です。日本で使われているお砂糖の約半分がこのお砂糖です。調理用・菓子用・飲み物などにお使いいただけます。詰め替えずにそのまま使えて扱いやすいチャック付きボックスタイプの新パッケージです。