トップページ > 公認レシピブログ > スイート・トリップ

凝ったお料理に挑戦するのも楽しいけれど、
 毎日の丁寧な暮らしにつながるような、
 シンプルでハートフルなお料理を。

湯豆腐の桜餡仕立て

掲載:2017.04.18

ヨーグルト用のお砂糖・粉糖和食粉末タイプお菓子づくり

お花見シーズンにぴったりな、桜の塩漬けを使って桜を楽しむひと品を考えました。

【材料】

・お豆腐(絹こし)・・・・・大きめ1丁
・だし昆布・・・・・2枚

・桜の塩漬け・・・・・5つ程度
・昆布だしの素(顆粒)・・・・・2g
・フロストシュガー・・・・・大さじ1
・みりん・・・・・少々

・水溶き片栗粉・・・・・大さじ2(片栗粉・水 各大さじ1)

・うすいえんどう(なくても可)・・・・・20粒程度

【作り方】
  1. 1.


    豆腐は4等分し、お鍋にだし昆布を引いて水を張った中に静かに沈め、
    中火の弱火で7・8分。温めるのと昆布のお味をつけます。

  2. 2.

    桜の塩漬けは、400ccの水に入れて戻し、そのまま弱火にかけます。

  3. 3.

    桜の花が開いたら、昆布だしの素、フロストシュガー、みりんを加えて味をととのえます。
    このあと水溶き片栗粉でとろみをつけるので、やや味は濃いめがいいです。
    味を決めたら、水溶き片栗粉を静かに回しかけてとろみをつけます。

    うすいえんどうを加える場合は、桜の花が開いたところで加えてください。

  4. 4.

    器に1の豆腐を盛り付け、上に桜を1輪を載せて餡をかけたら出来上がり。

     

【つくり方のコツ・ポイント】

お豆腐は、「す」が入らないように、沸騰させないように静かに温める感じで。桜もせっかくなので、優しく扱ってお花のままきれいに盛り付けられるようにしてくださいませ。

記事で紹介した商品

フロストシュガー (1kg) 販売価格:557円(税込)

フロストシュガースタンドパックは、冷たい水にもサッと溶け、ソフトな甘さのお砂糖です。ヨーグルトやアイスコーヒーなどの冷たい飲み物にお使いいただける他、空気を含んだ顆粒ですので生クリーム、メレンゲ、スポンジ生地の泡立てなどのお菓子づくりにもおすすめです。

染み肉豆腐

掲載:2017.03.30

きび砂糖など茶色いお砂糖和食粉末タイプクッキング

味の染みこんだお豆腐料理を簡単に時短でできるレシピを考えました。

主菜にも副菜にもピッタリなひと品になりました。

【材料】

・木綿豆腐・・・・・1丁

・牛肉(薄切り)・・・・・150g

・三温糖・・・・・大さじ2

・お醤油・・・・・大さじ2

・みりん・・・・・小さじ1

・青ネギ・・・・・2本

【作り方】
  1. 1.

    青ネギは少し飾り付け用として5mm程度の長さに切り、

    残りは2cm長さに切ります。

    お豆腐はまな板に乗せて10分程度おき、軽く水切りをしておきます。

  2. 2.

    牛肉は、1枚づつ丁寧に広げて両面を焼きます。

  3. 3.

    牛肉の両面が焼けたところに2cm長さに切ったネギを加えてさっと炒めます。

  4. 4.

    三温糖・おしょうゆ・みりんを加え、1・2分中火で味を絡めるように炒めます。

  5. 5.

    水切りした豆腐を、縦2つに切ったあと、1cm弱の厚みに切って加え、

    お肉を上に乗せながら全体に味をいきわたらせます。

  6. 6.

    2・3分強火にして炒め煮にし、お豆腐に味が染みこみ水分がなくなったら

    器に盛りつけ、飾り用のネギを散らせばできあがり。

     

【つくり方のコツ・ポイント】

お肉は丁寧に広げて焼くことで存在感が増し、少しのお肉でもボリューム感が出ますし、味がよくしみこみます。

お豆腐は、水切りをして少し水分を少なくしたものを使うことで味が良くしみこみます。

記事で紹介した商品

三温糖 (1kg) 販売価格:334円(税込)

白砂糖(上白糖)と同じしっとりとしたタイプのお砂糖ですが、白砂糖に比べわずかながら純度が低く、黄褐色なのが特徴です。独特のコクがあり、白砂糖より甘みが強く感じられます。煮物に使うと風味よく仕上がるので人気です。煮物の他、佃煮、お菓子などにもよく合います。

焼きヨーグルトでジャーマンポテト風。

掲載:2017.03.10

洋食粉末タイプクッキング健康志向

ヨーグルトを焼くことで、モッツアレラチーズのような仕上がりに。

それをジャーマンポテト風にアレンジしてみました。

おつまみにも、おかずにもぴったり。

ほんのり甘みのある焼きヨーグルトは、いろんなお料理に合わせやすいです。

 

【材料】


・ヨーグルト(無糖)・・・・・200g
・カルシウム糖・・・・・大さじ1

・じゃがいも・・・・・3個
・ウインナー・・・・・5・6本
・塩こしょう・・・・・少々

・パセリ・・・・・少々

【作り方】
  1. 1.

    ヨーグルトに、カルシウム糖を加えてよく混ぜ、170℃のオーブンで30分焼きます。

  2. 2.

    熱いうちに、コーヒーフィルターで濾して水分を取り除きます。

  3. 3.

    モッツアレラチーズ風になったら、

    1センチほどの厚みにスライスします。

  4. 4.

    ジャガイモを茹でて、食べやすい厚みに切ったものと、ソーセージ、焼きヨーグルトを耐熱皿に並べ、塩こしょうをふりかけます。

  5. 5.

    200℃のオーブンで、約10分焼き、焦げ目がついたらお好みでパセリをふりかけてできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

ヨーグルトはきちんと濾して、水分を取り除きます。

お好みで、ピザ用チーズをプラスしても風味がまた変わってオススメです。

 

記事で紹介した商品

カルシウム糖 (750g) 販売価格:415円(税込)

カルシウム糖は、大さじ一杯に50mgの豊富なカルシウムを配合し、さらに、骨の強化には欠かせないマグネシウムを配合した健康志向なお砂糖です。骨粗しょう症などが気になる方にオススメです。

しっとりふわふわ♪フレンチトースト

掲載:2017.02.27

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

少しかたくなったパンも、しっとりふわふわ。

大好きなフレンチトーストを、大好きな味に仕上げてみました。

甘めのたまご液につけることで、そのままでもおいしく♪

バターもたっぷり、生クリームを使ってリッチな味わいです。

【材料】

・食パン・・・・・2枚(厚切りがおすすめ)

・生クリーム・・・・・1カップ
・たまご・・・・・2個
・グラニュ糖 ボックスシュガーミニ・・・・・大さじ1

・バター・・・・・20g
・はちみつ・・・・・お好みで

【作り方】
  1. 1.

     

    まず、たまご液を作ります。
    たまごをボウルに入れてよく溶き、生クリーム・グラニュ糖を加えてよく混ぜます。

     

  2. 2.

    食パンを食べやすい大きさに切り(今回は、6等分程度)、
    全体にいきわたるように、パンを上下返しながらたまご液につけます。
    ボウルの中で、たまご液につけたまま30分おいておきます。

  3. 3.

    フライパンにバターを熱し、弱めの火にかけたら、

    食パンを1切れずつ丁寧に広げて焼きます。

     

  4. 4.

    焦げ目がついたら上下を返し、また側面も焦げ目がつくとおいしいので、

    側面部分はお箸などをつかって立てるようにして焦げ目をつけながら焼きます。

  5. 5.

    全体に焦げ目がついてしたら、器に盛りつけ

    お好みではちみつをかけてできあがり。

     

     

     

     

     

     

     

【つくり方のコツ・ポイント】

たまご液には30分以上つけて、パンの中心部分までたまご液がしみこむようにしてください。

生クリームがないときは牛乳でも大丈夫です。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

バナナジュースを日課に。

掲載:2017.02.15

DSC_0032

最近の日課が、朝食に作るバナナジュース。

朝が寒くて、時間がなくなり、

慌てて朝食をとる。という日でも、さっといただけます。

その時に活躍してくれるのが、ヨーグルト用のお砂糖。

顆粒タイプで牛乳にもさっと溶けてくれて、なめらかなジュースが出来上がります。

個別包装になっているのも使いやすいですよ♪

DSC05629