トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > 圧力鍋で作る『コク旨な豚の角煮』

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

圧力鍋で作る『コク旨な豚の角煮』

掲載:2014.12.20

きび砂糖など茶色いお砂糖中華和食スタンドパック粉末タイプクッキング健康志向

テレビの生活番組でも「圧力鍋」の特集はとても人気なのだそうですね。

実は私も録画をしてしっかり見てしまったりします。

その中で、有名な日本食の料理人の方がおっしゃっていた
「豚の角煮は圧力をかけるのは一度だけ」
という言葉がとても記憶に残っています。

そのアドバイスに忠実に従って、元々は圧力鍋に付いてきたレシピ集の中から
調理をアレンジ。調味料も我が家風に変えて作ったのがこの『コク旨な豚の角煮』。

DSC_1114

このツヤと照り♪ 会心の出来です。

DSC_1117

お肉はホロホロ、柔らかで、ちょっと中華風の和食のおかず。
しっかり味が染みていてごはんがすすみます。

この豚の角煮を入れて天むすのようにしてたくさんのおにぎりを用意すると、
パーティなどのおもてなしでも重宝しますよ。

圧力鍋で作ると小一時間でOK。時短省エネで作れます。^^

【材料】

豚バラ肉 かたまり 1kg程度

長ネギ 青いところのみ 2~3本分

しょうが 1かけ

ごま油 少々

《調味料》

水 400ml

料理酒(できれば食塩の入っていない料理用の清酒) 100ml

プレミアムきび砂糖 50g

本みりん 50ml (なければみりん風でもOK)

しょうゆ 50ml

オイスターソース 大さじ1.5杯

【作り方】
  1. 1.

    豚肉は3cm厚さ、幅4~5cmに切り、圧力鍋に並べます。

    しょうがは皮を軽くこそげ取り、薄切りにします。

  2. 2.

    長ネギの青いところ、薄切りのしょうがを肉の上に置きます。

    我が家では長ネギを買うと青いところは切って冷凍保存袋に入れて冷凍しておき、このようなときに使います。

  3. 3.

    プレミアムきび砂糖、しょうゆ、オイスターソース、など水気の少ない調味料から入れていきます。

  4. 4.

    みりん、しょうゆ、酒、水の順に加え、圧力鍋の蓋をしっかり閉めます。

    コンロに点火し、加温し、圧がかかり始めてから8分加圧します。

  5. 5.

    鍋の中の圧力が下がってから蓋を開けます。長ネギを取りだしておきます。

  6. 6.

    蓋を開けたまま再度中火にかけ、煮詰めていきます。

    途中、油が多く浮いているところはレードルなどで油のみすくって捨てます。

  7. 7.

    煮汁が半分くらいまでになったらごま油を入れて一煮立ちしてできあがり。

    ぐっと艶がよくなり、照りも出ます。

【つくり方のコツ・ポイント】

・我が家の圧力鍋は140kPaまで圧力の上がる鍋です。そのため、8分加圧しています。中圧、低圧の圧力鍋の場合は2~3倍の時間をかけてください。

・IHクッキングヒーターを使用する際は、対流が起きにくいので調味料を全て混ぜてから鍋に入れてください。

・圧力鍋の扱い方は、圧力鍋に付属の取扱説明書に沿って行ってください。

・圧力鍋を開けるときは、くれぐれも圧が下がってから行ってください。

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。


この記事を友達に教える 印刷する