トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > かぼすシロップ

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

かぼすシロップ

掲載:2014.11.29

氷砂糖ドリンクかたまりタイプ果実酒・シロップ

最近、地元の農作物の直売所に行くことが増えました。

お野菜は新鮮で、地元の農家さんが日に何度か納品に来られます。

そして、そんな直売所では、地元の農家さんが自宅で育てられている果実なども手に入ることがあります。

今回手に入ったのは、地元産の「かぼす」。

きっと農家の庭先にできたものだと思いますが、しっかりして丸くてとてもきれい。

大分の「かぼす」が有名で、ドリンクもよくお取り寄せしますが、

そんなかぼすのドリンクベースを気軽におうちで作れないかな、と思いトライしました。

DSC_0291

果実のままだとあまり日持ちがしませんが、シロップにしておけば2~3ヶ月ほど楽しめます。

また、「かぼす」はとても早く浸かるので、4日ほどあればパーティなどにも十分。

氷砂糖で作ると甘さもすっきりで、子どもにはサイダー割りで、大人にはお湯割りやお酒を割るベースなどにして楽しめます。

紅茶のお砂糖代わりにすると、柑橘のよい香りがする紅茶としても味わえますから、お茶会にもピッタリですよ。^^

【材料】

《1リットル分の容器1瓶分》

かぼす 大きめの果実4~5個

氷砂糖(ロック) 400gくらい

 

【作り方】
  1. 1.

    かぼすはそのまま漬けるので、新しいスポンジなどを使い、よく洗います。

    (洗剤は使わないでくださいね)

  2. 2.

    氷砂糖ロックを下に敷き、その上に切ったかぼす、また氷砂糖ロックと重ね、最後は氷砂糖ロックになるようにします。

  3. 3.

    毎日瓶を揺すり、4日ほどでほとんどの氷砂糖ロックが溶けます。

  4. 4.

    1ヶ月ほどはかぼすの果実もソーダやお湯割りなどに入れることができますが、色が悪くなってきたら取り除くことをおすすめします。

【つくり方のコツ・ポイント】

・もう少し甘みが欲しいときなどは「ガムシロップ」で調整されることをおすすめします。


この記事を友達に教える 印刷する