トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > ほろ苦い『輪切りレモンのシロップ』

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

ほろ苦い『輪切りレモンのシロップ』

掲載:2014.03.05

氷砂糖ドリンクかたまりタイプ果実酒・シロップ

紅茶に輪切りのままのレモンを浮かべたいな、と、ふと思い、

アイスティなどでも使えるようにと、国産のレモンを使って、

氷砂糖と一緒にシロップを作りました。

 

今回は紅茶のゼリーに使ってみました。

DSC_0412

皮ごと使うので、レモンの皮のほろ苦さも加わって、

紅茶のゼリーがさらに美味しく感じられました。

DSC_0417

国産レモンが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

【材料】

国産レモン 3個

氷砂糖ロック(ロックタイプ、クリスタルタイプのどちらでも可) レモンの重量と同量

密閉できる清潔な瓶

【作り方】
  1. 1.

    レモンはさっと洗って、輪切りにし、

    氷砂糖(ロック)→レモン輪切り→氷砂糖(ロック)→レモン輪切り→氷砂糖(ロック)、

    となるよぅに重ねて瓶の中に入れます。

  2. 2.

    毎日瓶をゆすり、氷砂糖(ロック)が溶け、シロップの濃さが瓶の中で平均になるようにします。

  3. 3.

    毎日1回は瓶をゆすり、氷砂糖(ロック)が溶けてなくなればできあがりです。

    使う時には清潔なスプーンや箸などを使って取り出しましょう。

【つくり方のコツ・ポイント】

氷砂糖(ロック)がほとんど溶けたら、量に見合った清潔な容器に移し替えて、

冷蔵庫での保管をおすすめします。

量が少ない場合、氷砂糖(ロック)は小粒なものを選んで使うといいでしょう。


この記事を友達に教える 印刷する