トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > いちご飴

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

いちご飴

掲載:2018.04.04

春になり、いちごの季節になると我が家ではいちご飴を楽しみます。

飴に使うお砂糖は高純度のグラニュ糖。

ジューシーな実とパリパリのアメをほおばるとやみつきになりますよ。

【材料】

グラニュ糖:150g
水:大さじ3
いちご:適量

いちごは洗って水分を取り竹串に刺します。

【作り方】
  1. 1.

    小鍋にグラニュ糖と水を入れて中火にかけ、鍋を揺すってグラニュ糖を溶かし、沸騰してきたら弱火にします。

  2. 2.

    温度計で150℃まで煮詰め火からおろして熱いうちに、竹串を刺したいちごにまんべんなくからめて
    コップなどに立てたり、クッキングシートの上に置きます。冷蔵庫で少し固めて出来上がり。

【つくり方のコツ・ポイント】

グラニュ糖:水=4:1のシロップを作り、150℃まで煮詰めます。
温度が低いと固まりません。温度が高くなるとカラメルになるので注意。
水飴を足して火にかけたほうが失敗しにくくなります。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する