トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > 黒糖ときび砂糖のモンキーブレッド

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

黒糖ときび砂糖のモンキーブレッド

掲載:2017.07.29

コクのあるお砂糖で作るキャラメル仕立てのシュガーバターが
小さな丸いパンにからんで、とってもおいしいモンキーブレッド。

焼き上がりの形がモンキー(猿)の大好物「バオバブの実」に似ていることから

「モンキーブレッド」と言います。

今回は、パン生地にはプレミアムきび砂糖。
シュガーバターにはプレミアムきび砂糖と粉末黒砂糖(加工黒糖)を使いました。

小さく成形したパンにたっぷりシュガーバターをつけ、大きな型でひとつに焼き上げます。

家族やお友達と手でちぎりながら、みんなで楽しく食べましょう!!

 

【材料】

(シフォン型直径24cm1台分)

<パン>
強力粉:400g
ドライイースト:小さじ1と1/3
塩:小さじ1
ぬるま湯:240~260cc
バター:20g
プレミアムきび砂糖:大さじ2

<シュガーバター>
プレミアムきび砂糖:大さじ2
粉末黒砂糖(加工黒糖):大さじ2
バター:40g

 

 

 

【作り方】
  1. 1.

    ボウルにぬるま湯、プレミアムきび砂糖を入れ混ぜ、強力粉の1/2量とドライイーストを入れて泡立て器で混ぜ合わせます。

  2. 2.

    残りの強力粉と塩、バターを入れて手でこねていきます。

  3. 3.

    生地がまとまりだしてボウルから離れたら台の上に出し、手の平の付け根部分で伸ばしたり、叩きつけたりして約10~15分しっかりとこねます。

  4. 4.

    生地を1つの丸にまとめ、表面がきれいになったら発酵にうつります。表面がざらついていたらもう3分こねましょう。

  5. 5.

    生地が2倍に膨らむまで発酵します。オーブン発酵(35~40℃)で50~60分。

  6. 6.

    2倍になったら生地の空気を抜きながらひとまとめし、直径約5cmに丸めます。

  7. 7.

    バターを溶かし、プレミアムきび砂糖と粉末黒砂糖(加工黒糖)を混ぜ合わせシュガーバターを作ります。

  8. 8.

    シュガーバターをまぶしつけながら、型に並べていきます。

  9. 9.

    先ほどと同じように2倍の大きさに膨らむまで発酵させます。200℃のオーブンで15~20分焼き、粗熱が取れたら型からはずします。


【つくり方のコツ・ポイント】

ぬるま湯は約30℃。塩は入れすぎると発酵しにくくなるので注意。

記事で紹介した商品

プレミアムきび砂糖 (400g) 販売価格:442円(税込)

カップ印の人気商品「きび砂糖」のプレミアム版です。原料を沖縄産にこだわり、より風味豊かに仕上げています。豊かな香りが、煮物料理の他、乳製品や菓子にもよく合い、ヨーグルト、ホイップクリーム、クリームチーズを使ったレシピ、カラメル、スポンジケーキ、クッキーなどでおいしさを発揮します。あたたかい飲み物に入れてもコクのあるおいしさを演出します。

粉末黒砂糖(加工黒糖) (300g) 販売価格:388円(税込)

さとうきびでつくった原料糖と黒砂糖を合わせて、風味豊かに炊きあげた粉末タイプの加工黒糖。使いやすいチャック付きのパッケージです。


この記事を友達に教える 印刷する