トップページ > 公認レシピブログ > スイート・トリップ > 甘納豆入り抹茶寒天

凝ったお料理に挑戦するのも楽しいけれど、
 毎日の丁寧な暮らしにつながるような、
 シンプルでハートフルなお料理を。

甘納豆入り抹茶寒天

掲載:2017.06.27

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

あずき缶だと粒々感がなかなかでないので、甘納豆をつかって

抹茶味の寒天を作ってみました。グラニュ糖の上品な甘さが抹茶にぴったりです。

夏のおやつにもおすすめです。

【材料】

・グラニュ糖(ボックスシュガーミニ)・・・・・50g

・抹茶・・・・・2g

・甘納豆・・・・・100g

・粉寒天・・・・・6g

・お湯・・・・・50cc

・水・・・・・500cc

【作り方】
  1. 1.

    50ccのお湯で抹茶をきれいに溶かしておきます。

  2. 2.

    鍋に水500ccと、グラニュ糖、粉寒天を加えて全体を軽く混ぜてから中火にかけます。

    火にかけたらすぐに泡だて器やスプーンなどを使って混ぜはじめ、

    休むことなく全体を混ぜ続けます。

  3. 3.

    温まってきたところで1の抹茶を加え、さらに混ぜ続けます。

  4. 4.

    沸騰してきたら弱火にし、さらに混ぜながら2分程度火にかけます。

  5. 5.

    流し缶や耐熱容器に甘納豆を敷き、上から静かに4を流し入れます。

  6. 6.

    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。

  7. 7.

    食べやすい大きさに切り、器に盛りつけたらできあがり。

【つくり方のコツ・ポイント】

寒天がダマにならないように、鍋に加えたら火からおろすまで丁寧に混ぜ続けることが大切です。

流し缶でなく、グラスに一人分ずつ作ってもいいです。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。

グラニュ糖 (400g)(ボックスシュガーミニ) 販売価格:280円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する