トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > 爽やかレモンシャーベット

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

爽やかレモンシャーベット

掲載:2017.06.20

さっぱり爽やかなレモンシャーベット!!

今回使ったのは果糖です。


果糖はフルーツのデザートとの相性抜群。

果糖のすっきりとした甘みが
レモンの爽やかさをさらに引き立ててくれます。
甘ったるさのないすっきりとした甘みが気に入っています。

残ったスパークリングワインでフロートも楽しめます♪

 

【材料】

水:250cc
スパークリングワイン:150cc
果糖:100g
レモン汁:150cc
卵白:1個分
果糖:30g

【作り方】
  1. 1.

    鍋に水、スパークリングワイン、果糖を入れて沸騰させてから1分煮詰め、レモン汁を入れて火からおろします。

  2. 2.

    バットに流し、粗熱を取り、冷凍庫で冷やし固めます。ときどきフォークや泡立て器でかき混ぜます。

  3. 3.

    七分ほど固まってきたらメレンゲを作ります。ボウルに卵白を入れ泡立て、果糖を加えてさらに角が立つまで泡立てます。糖分が多いため、ねっとりとした重たいメレンゲです。

  4. 4.

    バットにメレンゲを加え、よく混ぜ、さらに冷凍庫で固めます。固まる途中、全体を混ぜると舌触りのよいシャーベットに仕上がります。


  5. 5.

    しっかり固まったら出来上がり。シャーベットは溶けやすいので器を冷凍庫で冷やして盛り付けます。スパークリングワインやソーダにレモンシャーベットをのせてフロートも楽しめます。


     

【つくり方のコツ・ポイント】

今回のレシピはスパークリングワインを使いましたが、お子さんの場合は水400ccで作りましょう。

記事で紹介した商品

果糖 (1kg) 販売価格:572円(税込)

果糖は、果物やハチミツなどに多く含まれる甘味料です。切れ味の良いすっきりさわやかな甘さで、梅酒などの果実酒から、お料理、お菓子作りにもお使いいただけます。低温時にはお砂糖の約1.5倍の甘さを得られるため、冷たい飲み物などには使用量が少ない分、カロリーを低減できます。常温以下であれば砂糖の使用量の2/3を目安にお好みに合わせてお使いください。


この記事を友達に教える 印刷する