トップページ > 公認レシピブログ > bonneママの愛情レシピ > サクサク!パリパリ!ざらめクッキー

お料理はストレス解消。朝のお弁当作りから夜食まで時短レシピを目指してます。
普段、あまりお菓子作りをしない方でも気軽に作れるスイーツも提案します!

サクサク!パリパリ!ざらめクッキー

掲載:2017.05.22

ざらめの歯ざわりが楽しめるシンプルなクッキーはいかがですか?

白ザラ糖をたっぷりつけて焼きます。

今回使ったお砂糖は、白ザラ糖 (1kg)。

クッキーは簡単なようで
暑い季節はクッキー生地がベタベタして
扱いづらいですね。今回は、
クッキー生地を冷凍して切り分け焼く
「アイスボックスクッキー」
と言われるタイプのクッキーで作りました。

バターと卵と砂糖だけのクッキーは、
シンプルだからこそ
無塩バターと卵黄を使うと
より美味しく出来上がります。

クッキー生地をたくさん作っておき
冷凍しておけば3週間くらい持ちます。
いつでも焼きたてのクッキーが
食べられますよ!

 

【材料】

無塩バター:150g
砂糖:100g
卵黄:2個分
薄力粉:180g
白ザラ糖:適量

ボウルにバターを入れ室温に戻しておきます。


【作り方】
  1. 1.

    室温に戻したバターが指の跡が残るくらい柔らかくなったら、
    砂糖を入れ、ゴムベラですり混ぜます。

  2. 2.

    そこに卵黄を加え混ぜます。

  3. 3.

    薄力粉をふるい入れ、練らないようにざっくり混ぜ合わせます。

  4. 4.

    台の上にとって直径5cmくらいの丸い棒状にします。
    このとき、生地が柔らかすぎの場合、冷蔵庫か冷凍庫で一度休ませると成形しやすくなります。
    白ザラ糖を広げて転がして白ザラ糖をつけます。

    ラップをかけて冷凍庫へ入れ、1時間くらい休ませます。

  5. 5.

    オーブンを180℃で予熱スタート。天板にクッキングシートを敷きます。
    包丁で厚さ5mmに切り、間隔を空けて並べ、お好みで上にも白ザラ糖を。約20分焼きます。

【つくり方のコツ・ポイント】

バターを泡立器やハンドミキサーで混ぜるというレシピが多いですが、我が家では手かゴムベラで混ぜます。バターに砂糖を入れ、空気を含ませるように混ぜ、白っぽくなってきたらOK!

記事で紹介した商品

白ザラ糖 (1kg) 販売価格:360円(税込)

梅・果実酒用につくられた、大きな結晶のお砂糖です。その粒は氷砂糖より小さく、目ではっきり確認できる程の大きさで、平たい直方体になっています。砂糖としての純度が極めて高く、ある程度の高温までなら透明さを保つ事から、お菓子の原料によく使用されます。


この記事を友達に教える 印刷する