トップページ > 公認レシピブログ > こらそんの美味しい台所 > 缶みかんとクリームチーズで作る『簡単フルーツピザ』

美味しく・楽しく、そして賢くお砂糖とつきあっていきたいな♪お砂糖についてさらに学びながら何か提案できたらいいなと思っています。

缶みかんとクリームチーズで作る『簡単フルーツピザ』

掲載:2015.02.28

家庭用小袋スイーツ粉末タイプお菓子づくり

最近、手のひらくらいのピザ生地が売っているのをご存知ですか?

大きめの餃子の皮くらいの大きさで、厚みは倍くらい。

この大きさがなかなか便利です。^^

大手のスーパーなどにも売っています。

そんな手のひらサイズのピザ生地を使って、フルーツを載せたピザを作りました。

DSC_2691

缶みかんとクリームチーズは上からちょっとお砂糖をかけて焼くことで味が馴染むんです。

少しのお砂糖ですがあるとなしでは大違い。お砂糖パワー、不思議です。

【材料】

《材料》 1枚分(10センチ程度の直径のもの)

市販の手のひらサイズピザ生地 1枚

汁気をよく切った缶みかん 10粒くらい

クリームチーズ 20g程度

バター 少量

グラニュ糖 小さじ1/3杯

 

【作り方】
  1. 1.

    手のひらサイズのピザ生地をホイルの上に載せ、オーブントースターで2~3分、焦げ色が付かない程度、かつ生地に火が通るように焼きます。

  2. 2.

    焼けた1.をホイルごと取り出し、温かいうちに薄くバターを塗ります。

     

  3. 3.

    缶みかんをきれいに並べてからクリームチーズを1cm角くらいに手でちぎり、上に散らし、グラニュ糖を散らします。

     

  4. 4.

    オーブントースターで4分ほど焼きます。

     

  5. 5.

    生地の周りに色が付き、クリームチーズがとろけてきたらできあがりです。

    花びら型のペーパーナフキンの上などに置いて出すとお花のようですね♪

     

【つくり方のコツ・ポイント】

・一度軽く生地を焼いておくのは、水分の多いフルーツを上に置いて焼くと、生地に火の通りが悪くなるからです。

・もしお手元にハンディバーナーなどがあれば、グラニュ糖を炙り、カラメリゼするとさらに高級感と食感が楽しめます。その際にはかけるグラニュ糖を増やして下さい。

・温度調整ができるオーブントースターでは200℃前後をおすすめします。温度調整なしのオーブントースターでは、上火の効き具合で、ホイルをかぶせたりする工夫をしてください。

・フルーツは汁気をよく切って使ってください。

記事で紹介した商品

グラニュ糖 (1kg) 販売価格:308円(税込)

結晶が白砂糖(上白糖)よりやや大きく、さらさらした感じの高純度のお砂糖です。クセがなく淡泊な甘味なので他の素材の風味をじゃますることなく引き立てます。コーヒーや紅茶に入れる甘味料として使われることが多いのも、素材の風味を引き立てる特長をもっているからです。お菓子づくりにも最も一般的に使用されているお砂糖です。


この記事を友達に教える 印刷する