トップページ > 公認レシピブログ > ムジカのきらきらお砂糖ワールド☆ > 春巻の皮でスイーツwithコーヒーシュガー

甘い物大好き!気楽に作れる、簡単お砂糖レシピをご紹介します♪
子供と一緒に作れるレシピ、小麦・卵アレルギー対応レシピなども掲載予定です☆

春巻の皮でスイーツwithコーヒーシュガー

掲載:2015.03.13

角砂糖・コーヒーシュガースイーツスタンドパックスティックタイプコーヒー・紅茶用

いらっしゃいませ^^

今日は、春巻きの皮で作るミニスイーツをご紹介します。

よくあるレシピだと思うのですが、私初めて作ったんです。

子供と楽しく作れたし、予想以上に美味しいし!、何よりコーヒーシュガーがとっても美味しくて、リピレシピになりました^^

image

 

ミニ春巻きの皮を使うことで子供でも食べやすくて良いですよ^^

子供に作らせると形がこんな風に自由になっちゃって(笑)、まあ、そんなところも楽しんでください^^

image

 

一番手前のくらい、こんがりと焼いたほうがサックサクで美味しいです^^

出来たてはヤケドするほど熱いので、少し冷ましてから食べてください!!

いちごは加熱が進むと水っぽくなりやすいんですが、それでも美味しいのでいちごもあればぜひやってみてくださいね^^

バナナだけでも大丈夫ですよ。

あんこと白玉とかも美味しいだろうなー

そしてかけるのはぜひ、珈琲糖で作って欲しいです♪

 

 

【材料】

ミニ春巻きの皮・・・10枚

バナナ・・・普通サイズ1本 (写真のバナナは小さかったので1本半使いました)

いちご・・・3~4粒

板チョコ・・・1枚 (ホワイトチョコも入れてみましたが、普通のチョコが一番美味しかったです)

溶かしバター・・・5~8g程度 (あれば無縁バター)

珈琲糖・・・1本

 

水溶き片栗粉(or小麦粉)・・・適宜 最後とめるときののりです。

 

【作り方】
  1. 1.

    果物を細かく切ります。適当で大丈夫です。

    板チョコを手で細かく割って、チョコチップくらいの大きさにします。

     

     

     

  2. 2.

    角が自分のほうを向くように春巻きの皮を置き、中央に具を適量のせ、手前→左右→向こうへ転がす。

    ような感じで包み、最後に水溶き小麦粉等でとめます。

    具材をピッタリ包んだほうがキレイに仕上がります。

    同じ容量で10個作ります。

  3. 3.

    片面に溶かしバターを塗り、珈琲糖を適宜かけます。

     

     

     

     

  4. 4.

    今回はくっつかないアルミホイルを使用しました。

    オーブントースターでこんがりとするまで焼きます。

    オーブントースターは途中で加熱が一定ではないため、時間が均一ではありません。

    こんがりとするまで焼いてください。

    焼きあがったら裏返し、裏面にも「3」の工程を行い、再びこんがりとするまで焼きます。

    出来上がり^^

【つくり方のコツ・ポイント】

 

イチゴは加熱が進んでいちごソースみたいになって、こんな風になっちゃうこともあるんです。

これでもいちごがとろっとろで美味しいですよ(笑)

 

イチゴの水分は出来るだキッチンペーパーで吸い取ってください。

具材が皮の中にきちんとおさまっていれば大丈夫^^

お子さんと楽しくどうぞ^^

 

 

記事で紹介した商品

珈琲糖 (6g×20本) 販売価格:286円(税込)

細目のコーヒーシュガーを6gに小分けしました。コーヒー本来の風味をいかし、まろやかな味に仕上げます。


この記事を友達に教える 印刷する